05/05 土曜 大白大捕物
 昨夜、東京から帰って猫に食糧をあげたとき、いつも「フォーォ」といってやって来る猫の大白(イイジロ)がいなかった。大白は小白とは異なり、いつもフラフラ出歩くのであるが、夜全然見かけないのは珍しい。心配で夜、ずっと大白が現れるのを待っていたが、無駄だった。朝になってから寝た。
 で、本日、朝早くきたので、2時間しか寝ていない。庭に出ても大白だけは見かけない。
 猫であるからどこか出歩いていることはあるけれども、大白はそれほど遠出はしない。怪我をしてどこかでうずくまっているのでは、と心配する。
 朝から例の仕事するが、大白のことはずっと気になっている。
 タバコを買いに出ようかと思って外に出ると、植え込みの近くで大白らしい猫がいて、その傍に小白がいる。急いで食糧を用意して大白にあげると、大白は少し食べた。様子は普通と変わらない。が、お尻のあたり、尻尾も付け根が怪我して血がにじんでいる。やはり怪我をした、と分かった。
 猫は怪我すると警戒レヴェルが上がる。そこで大白をなかなか捕獲できいない。
 夕方、大白は1匹で小さな温室に入った。そこでカミさんと協力し、温室を締め切って、私が中に入って大白捕獲にかかった。ここで逃がすと大白は来なくなるから必死。私が怪我をしながらやっと大白を洗濯籠に押し込め、動物病院にすぐに連れて行った。
 病院では、今日は大白を引き取り、明日連絡するという。
 今から考えると、昨日の昼間、大白を見かけたときには大白は怪我をしていたろう。放っておくとどうなったか分からないので、ともかく捕獲できてよかったと思う。
 この一件で今日は疲れたぜ。
by Larghetto7 | 2007-05-05 23:53 | 日記風