04/23 月曜
 本日は朝一から授業が3コマ、他にもいろいろあるのであるが、この日は授業をしていると時間が過ぎることは覚悟する他ない。
 6時におきる。猫たちに食糧をあげる。7時半には家を出る。大学に着いたのは8時50分頃か? 家で授業プリントのファイルを印刷しておく。1階の印刷室で印刷する。
 1・2、3・4と実習なのであるが、出ているカードが90ほどあり、実習にはならない。多い原因の1つは文化環境の学生が実習を全て取らないといけないと信じていることである。研究室にいたM先生に「6単位まででよい」措置を足る予定である旨を聴き、そのことを伝える。結果どうなるかは分からない。
 という変な、講義のような実習を行う。この間にY先生が例の「ハイスクールキャラバン」の会議に出ていてくれた。
 授業が終わっても学期始めの事情によって、なかなか研究室には戻れない。戻ってから科研費の申請書類を印刷しておく。Y先生が来て、会議の結果を私に伝える。またアホな業務が増える。この件では7月が忙しくなる。
 予定していた学生が来る。実験室で相談を受け、必要書類に署名する。院生のSさんの方は、TAのための別の書類が必要だった。手続きは明日にする。
 高円寺の中央ゼミナールから、説明会に来るかとの問合せが今年もあって、S係長が受けた。今日中の返事とかで、即断、行くと伝えてもらう。まず私が行く。広報委員長のY先生も行くことに同意してくれた。別に院と学部のアドミッション委員長に調整を依頼するメールを出す。
 7・8用の授業プリントを教養教育棟の印刷室でプリントしておく。301番教室でのプロジェクタの使い方を教えてくれるよう、全学教育課で頼んでおく。
 という訳で、小雑用をやっているうちに7・8の授業の時間となる。出掛けに人に捕まって授業に行くのが遅れた。301番教室に行くと授業がバッティングしている。全学教育課に聴くと先方が間違っている。相手方学生が教室移動。混乱多し。
 この大教室授業で初めて、PowerPoint で授業をする。今年の課題は「全講義PowerPoint」。
 終わってからある件につき、総務係長と学務係長とに資料をそろえるように依頼する。本当は学部長に言ってもらうのが正しい筋なるも、学部長は授業中。
 学部長の授業が終わっても、学部長室にいない。別棟の研究室にいた。いくつかの件について協議する。
 19時近くになり、そろそろ帰ろうと思う。このところ研究に忙しく業務に顔を出さないK先生の研究室に行き、最近の事情について雑談する。雑談といっても業務に関わる話なので、これが一種の協議になっている。20時頃に終わる。
 20時過ぎに帰路につく。帰宅は21時半頃と思う。
 科研費の書類が出ていないと総務からメールあり。印刷したのに出すのを忘れていた。書類は授業のノートの間に挟まっていた。
 猫たちに食糧をあげる。その後で明日の授業の準備にかかる。夜中の1時頃、眠くてたまらず、風呂に入らず布団に入るとそのまま寝入った。
 嵐のような一日であった。
 
by Larghetto7 | 2007-04-23 23:45 | 日記風