03/24 土曜
個人的意見 → 経済財政諮問会議の理屈は「あり」である

 10時頃におきた。昨日の業務でなんとなく、今年度の業務(雑用)はほぼ片が付いた気になった。実際には、まだ年度計画の実績報告をまとめて出さないといけないし、初修外国語についてはホームページを(私が)作らないといけない。まだまだ終わっていないけれども、仕事の数が数えられるようになったのだから、片付いてきた、という実感になる。
 気がつけばすぐに次年度の新学期になってしまう。少し前までであれば、新学期が始まる前には多少の時間的余裕があり、授業のネタを仕入れましょうとか、ちょっとこの(研究上の)アイディアを試してみましょう、などということができた。それが全く(!)ないのであるから、研究教育力は衰退して行く以外に道はない。

 おきると割りと曇っていた。雨が降りそうだ。猫たちに食糧をあげる。ほどなくカミさんは買い物に出かける。下の娘はずっと寝ていたが、昼近くにおきる。上の娘はピアノ室でピアノを弾いている。千趣会から棚がどうのという電話がかかってきた。カミさんが帰ったらこちらから電話すると伝える。

 かくしてその後、初修外国語のためのホームページ作りにかかるも、サーバの領域をなかなか発行してもらえず、あまり進まず。
by Larghetto7 | 2007-03-24 12:17 | 日記風