03/11 日曜
d0028773_2312838.jpg

              2階猫の毛長(けなが)
 おきたのは9時頃。割とよく寝た。昨夜も眠かった。
 朝から雨が降っている。それでも庭に出て庭猫たちに食糧をあげる。ややあって2階に行ってまた猫たちに食糧をあげる。トシちゃんの目ヤニをとってあげたのは昼過ぎだった。
 朝早くから、昨日の法事に出た母の友人から電話あり。今日が雨で昨日は雨でなくてよかったね、という電話である。
 いくつか、気になる点について文章を書き、ergodic MLに流す。吾ながらヒマであると思う。ふふふっ。
 昨夜から、母の祭壇を片付けたので、寝室が使えるようになった。その部屋は日当たりが良い。娘と息子と家猫のチーコが陽の良く当たるその部屋でごろごろしている。
 ここでまた、次年度のシラバスの続きを書き始める。ただ、母の法事が終わって一応ほっとして、なんとなく何もする気になれない。まあ、休日と割り切って時間を過ごす。
 昼間に買い物などに出かけた。まず石丸電機で写真プリント用の用紙を買ってくる。ついでセキ薬品で猫食糧などを買う。母の遺影に使った写真をフォトフレームに入れようと思ったが、買ってきた用紙では以前に購入したフレームにサイズが合わない。もう一度石丸電気に出かけて葉書サイズの用紙を買ってくる。プリンタで印刷してフレームにいれ、仏壇に飾ってみる。その間、カミさんは下の娘を連れてどこかに行っていた。
 夕方、祭壇に使っていた焼香用の机を葬儀社の人がとりに来る。カミさんがもう返すと伝えたのだと思う。こうやって少しずつ以前に生活は復してゆくが、いろんな手続きはまだ残っている。人がひとりいなくなるということは大変なことだなと思う。
by Larghetto7 | 2007-03-11 23:12 | 日記風