5/11 昨日怪我した
 昨日の午前、越谷北高校への出張講義のプレゼン用ファイルを作っていたら、庭で猫の叫び声がする。物置の中に入った顔見知りの野良猫が、中で尻尾を何かに挟んでもがいていた。助け出そうとするも猫の方は興奮していておとなしくしていない。それでも、そのままでは猫がひどいことになりそうなので、怪我を覚悟で猫の救出にかかった。おかげで両手が、噛み付かれ、引っかかれで血だらけになった。猫はそのままどこかに逃げていった。
 傷口を消毒したけれどさしたる処置はしなかった。そろそろ高校にも行かないといけない。
 途中で傷口が痛み出したけれど、そこは根性で出張講義を終えた。しかし帰りには右手が痛くて動かせなくなってきた。
 そのまま病院に行って処置してもらった。破傷風の予防注射と抗生物質の点滴をうった。
 本日、同じ病院に行くも状態はむしろ悪くなっている。しばらく毎日病院に通わないといけない。有給休暇でもとることを考えている。
 件の猫であるけれども、猫も怪我していることを心配したけれど、昨夜はちゃんと元気そうにしているので安心した。人間は病院で何とかなるけれど、野良猫はしばしば、怪我が命取りになるのである。
by Larghetto7 | 2005-05-11 13:52 | 日記風