02/21 水曜
BGM → ギレリスのベートーヴェン・ライヴ(ソ連国内)

 本日はシラバスの原稿を書くことが課題である。もう1つ、医者に行かないといけない。実は足に怪我のようなものがあり、化膿しているようで痛い。治ると思っていたけれど治らずひどくなるので、今日医者に行こうと思う。
 例によって朝早く家猫のチーコに起こされた。食糧をあげてまた練寝る。おきて時計を見ると10時頃だった。
 外に出ると暖かい。庭猫たちが集まってくるので食糧をあげた。2階猫たちにも食糧をあげる。
 今日は家で仕事と決める。
 で、どこの医者に行くべきかとカミさんに相談した。怪我の類であるから外科のように思えるし、場所は皮膚であるから皮膚科が良いようにも思える。両方あるところ、ということで、Aクリニックにしよう、と話す。午後14時の診察時間を待つことにする。
 14時前に家を出てAクリニックを目指す。最初場所を勘違いしていたけれど、近くで見つけた。入って受付で問答して皮膚科でかかることになる。待たずに診察。病名は、以前、野良だった頃の猫のコロちゃんに噛まれたときと同じだった(出張講義で越谷北高校に行く日の朝に噛まれた)。しばらく風呂に入らずシャワーで済ませろといわれ、飲み薬と塗り薬を出してもらった。近くの薬局で薬を買い、帰宅途中の別の薬局で布絆創膏とガーゼを買ってきた。その間、カミさんは子供たちと、母のいた施設の部屋に行き、荷物の整理をしていた。
 シラバスを考える。といっても、いつもは時間のないところでワーッと書くものであるが、今は一瞬、余裕があるので、なかなか書けない。いろいろ考えてしまう。
 という訳で、夜になってもなかなか作業は進まなかった。
by Larghetto7 | 2007-02-21 23:45 | 日記風