01/16 火曜
 今日は大学に行って用を足すつもりであったけれど、作業もあるので、家でこなそうと考える。午後に母のいる病院に行くつもりだった。
 8時頃におきる。猫たちに食糧をあげる。メールで業務依頼を書き、送る。
 11時頃に母のいる病院の担当医から電話あり。すぐに来られないかという。状態が良くない、という。病院を移るように勧められる。昨日私が示唆した、私の住所の近くの病院(駅前)で個室が取れたという。
 今の病院は緊急の措置のための病院であるけれど、母にはとる措置がないので、病院を移ることを求められたと思った。
 13時前に病院に行くといい、実際は12時半頃に到着した。
 担当医の話では、今移さないと、状態からいって移れなくなる、ということらしい。今後の展開について解説を受けた。救急車で母を運び、私も同乗する。
 今日は姉が来ることになっていた。姉の自宅と携帯に電話するも、出ない。
 カミさんが移る先の(近所の)病院で事前に調べてメールで情報を伝えてくる。
 14時半までに先方の病院にいかないといけない。この病院の支払いを済ませ、荷物をまとめる。
 14時10分頃に救急車で出発。
 救急車内で私の携帯に姉から電話あり。今、大宮にいると言う。今頃来たのだ。移る先の病院を知らせる。
 14時31分に救急車は到着。カミさんが下の娘と息子をつれて出迎える。手続きをする。簡単なCT撮影などをする。姉が不倫相手を連れてやってくる。オイオイ、またかよ、と思う。
 15時45分頃に、この病院の院長から説明を受ける。今後の措置について質問されるが、先の病院の担当医から予め要点を聞いていたので、慌てずに返事することができた。
 病院をカミさんと一緒に出たのが20時。帰りに娘たちのために駅までカミさんはモスバーガーに入り、バーガー類を買って帰る。
 猫たちに食糧をあげる。某F先生にある件で電話するも、繋がらず。後で電話をもらう。
 このところ予想もしないテンポでことが進んでしまう。むろん、悪い方向に話が動く。ゆっくり考える時間もなく、ただ即物的に反応するだけのような気もしてくる。
by Larghetto7 | 2007-01-16 22:55 | 日記風