01/06 土曜
 起きて時計を見ると9時を過ぎていた。外は暗く、小雨が降っている。昼過ぎに雨は強くなるとの予報だった。
 庭猫たちは猫ドアを通った家の中にいた。食糧をあげる。
 母から電話あり。風邪をひいて熱が出ていたのだという。そうでなくても今日土曜は母のもとに行く日であるので、午後に行くという。
 その前に、昨日のトシちゃんに続き、今朝はエイズ猫のQちゃんを動物病院に連れて行かないといけない。つれて行く。口内炎がひどく、体重が300g落ちているというので、注射を打ってもらう。薬をもらって戻る。
 業務関係でメール応答あり。私の方もやや長いメールを書いて関係者に送る。
 気が着くと13時を過ぎていた。出かける準備をする。雨の中を母のもとまで行く。
 母の具合は良くなかった。風邪ではなく、もっと面倒かもしれない。検査が入ることになる。
 帰宅は19時半頃。雨は止んでいた。
 猫たちに食糧をあげる。Qちゃんとトシちゃんに薬を飲ませるのに苦労する。
 限界質量モデルは、エージェントがある反応をするかしないかのモデルである。その反応の種類を増やすことは出来るか、を考えた。原理的に出来ないわけではない。意味があるかどうかはシミュレーションしてみないと分からない。
 夜でも、有難くも業務関係でメールを下さる方がおり、返事を書いて出す。卒論の質問のメールもあり。返事を出す。
 自分の仕事はなかなかできない。
by Larghetto7 | 2007-01-06 23:45 | 日記風