12/26 火曜 怒涛の会議日
 今日の会議は午後から。会議というのは次年度計画を決める補佐会で、年度計画は私の係になっている。その後で学部将来計画委員会と院の将来計画委員会。どちらも私が委員長なので、原案と資料を用意しておかないといけない。ウチの同僚は、まあそういっては何ですが、この種の仕事をする能力が全くないか(そんな能力があっても名誉にはならない)、自分が得をすることしかしないか、繁多な業務に嫌気がさしているか、いずれかと言ってよく、まあ、結局、何でも私がする他ないのですよ。ほほほ。
 会議までに資料を作っておかないといけない。
 おきたのは9時頃と思う。いつものように、猫たちに食糧をあげて回る。ひどく雨が降ったのはこの日であったろうか。
 家で会議の資料作りをする。出る前に近所のドラッグで猫食糧を買ってくる。
 大学には13時過ぎに着く。廊下で学部長に会う。トイレから出てきたようで、3ヶ月以上工事で使えなかったこの建物のトイレは、1階のみ、使えるようになったようだ。学部長は来年度の予算の内示状況を聞きに出かけるところ。
 研究室で待つ。その間に資料をさらに整理する。
 14時半頃から学部長室で補佐会。若干の手直しはあるものの、ほほ原案通りで決まる。私が資料を整理して(あのあほらしい大ワークシートにデータを書き入れる)、明日送ることになる。
 16時から学部将来計画委員会である。が、委員が来ない。この委員会はメンバーが8人。うち3人は補佐会メンバー(学部長、評議員+私)でこの3人は既に来ている。が、他の5人が競うにない。断りのメールというのが、返事なし、研究会がある、私事、郷里に帰る、といったこと。やってらんねぇよ。
 律儀なM先生だけやってきたので、ついでに認証評価の話に入る。その後、そのまま学部長室で学部将来計画委員会にする。半数は出席で委員長がいるので、これでよいことにする。昨夜眠い目をこすって作った資料の説明を私がする。それなりに議論は進んで、18時近くになる。
 18時からは院の将来計画委員会。こちらも委員は8名であるが、少なくとも5人は来る。やはりそれなりに議事は進んで19時20分頃に終わる。
 研究室に戻ってファイルの整理をする。帰路についたのは20時半頃と思う。帰宅は22時近く。
 帰宅後、猫の世話をすること常のごとし。夕食。3時頃まで残務整理をする。用はまだまだ終わらない。
by Larghetto7 | 2006-12-26 23:45 | 日記風