12/08 金曜
 起きて時計を見ると10時だった。昨夜は、帰宅前にやっていた補佐会の結果をワークシートでまとめていたら、やたらと眠くなって風呂に入らずに寝た。今朝遅くまで寝ていたということは、それだけ疲れていたのだと思う。
 庭猫と2階猫たちに食糧をあげるところから、今日も始まる。昨夜の仕事を続けようと思ったが、どうもその気になれない。まあ、今日は休息日、と心に決める。
 12時頃に家を出て大学に向かった。今日は暖かい。
 大学に着いて、ローソンでおにぎりとお茶のペットボトルを買う。今日の教授会後の会合で配る案を文書にして、プリントしておく。
 14時から教授会。例の○○の件では投票があったので、私は白票を入れた。思ったより白票と×が多かった。隣では「『よろしく』、いわれたので『いいよ』といった」などと話していた。ババァめ、よくやるぜ。
 15時半からセンター試験のリスニングテストの説明会。16時過ぎに教授会が再開。その後、修士代議員会。教授会の後、と思っていた未修外国語協力員ミーティングは、代議員会の後となった。
 で、その件のミーティングでは、思ったような方向で合意が出来た。ただ、また例によって、余計な仕事を自分で背負い込んでしまったようである。
 研究室に戻ってファイルの整理をし、帰路についたのが例によって20時である。
 考えてみると少し前まで、私は22時10分の最終バスで帰るのが常であったから、私も帰宅が今は早くなっている。それだけ研究教育が頭を占める時間が少なくなっている、ということかもしれない。
 帰宅は21時20分頃。例によって猫たちに食糧をあげる。Qちゃんがなかなか食べないので苦労する。
 息子のYは風邪らしく、だいぶ吐いている。腹に来る風がはやっているようだ。そういえば私も少し変かも知れない。
 金曜の夜というのは、ある意味、一番リラックスできるときでもある。明日になっても土曜で、まだ次の日がある、という気持ちがその根拠である。
 
by Larghetto7 | 2006-12-08 23:45 | 日記風