11/22 水曜
 水曜日の常として7時半頃に起きる、つもりであったが10分ほど寝過ごした。猫たちにいつものように食糧をあげる。朝食をとって8時半過ぎに家を出た。
 本日は授業の日。
 大学に着いてます、隣の建物のトイレに行った。まだトイレ工事が続くと思えば憂鬱になる。
 教室に行ってプロジェクタとPCの準備をする。研究室でプリントを印刷し、印刷室で印刷する。
 3・4は演習。まあ、いつものように授業を進めたけれども、いくぶん、授業内容に浸れたのは、他の認知負荷を下げたせいであろう。
 授業後、2人の学生にテキスト部分のコピィをしてもらう。
 不二家に食事に行く。ジャーマンハンバーグの何とかという定食ランチとドリンクバー。ドリンクバーでお金を出したので無理して紅茶を3杯飲んだのは貧乏のなせる業か?
 教育機構棟そばでH先生と会い、仏語授業の手配について話す。
 研究室に戻る。4年生の卒論の状況を把握しておく。
 眠くなる。昨夜は母と姉から電話があり、その件が気になってしまった。その後で授業のテキストに目を通していたら、寝るのが遅くなり、今日は3時間ほどしか寝ていない。
 眠くて机にうつぶせになって、少し寝た。
 目を覚ましたら15時45分頃だった。16時から授業なので隣の建物に行ってトイレに入る。トイレが満員で、2階に上がってトイレに入る。
 9・10が、学部生が出られる院の授業。院生の出席者は、今日が就職関係の集まりとかで、来られないと連絡してくる。4年生とデータ分析について話し合う。ファッション関係の質問紙データを私が試しに、探索的にいじってみる。まず階層的クラスタ分析にかけると、もっともらしい結果が出る。その結果にあわせて関連を調べる。判別分析を適用すると、「非カジュアル系」の服装をしていると回答する回答者は、女性と「開放性」の高さが有意な予測要因であると出た。これってもっともらしいじゃんと説明し、この線で卒論をまとめるように話す。
 他に卒論の中間結果もメールで届いていた。今年度の4年生はみんな就職も決まったし、遅れ気味だった卒論も何とかなる情勢になったように思う。
 18時近くに授業終了。1人の4年生だけが残って作業する。
 帰りがけに某K先生の研究室に立ち寄り、副学部長は辞めるという考えを伝えるだけ伝えておく。
 バスで帰路につく。カミさんから携帯メールあり。猫砂を買っておいたという。今日買う必要があったことを思い出す。
 帰り道にある近所の石丸電気に立ち寄る。ノートPC用のカバン(本来は校費で買うべきか?)と、バッハ父子のトリオソナタを集めたCD1050円を買う。
 帰宅は20時過ぎ。猫たちに食糧をあげる。2階のテレビ猫は暴れたようだった。水をひっくり返している。
 明日はカミさんの誕生日である。どうするのかと聴くと、ケーキを買うという。
 
by Larghetto7 | 2006-11-22 22:04 | 日記風