11/15 水曜
アクセスが低いので宣伝 ⇒ 授業関連ブログ

 このところ言わば認知的資源を雑用に消費してきた。その結果、研究時間がないのはむろん、授業の準備もほとんど出来ていなかった。授業をしていても終わってからやらないといけない仕事のことを考えるから、何となく上の空になってしまう。
 仕事意識を解除してから、同じく授業の準備に時間をかけていないとはいっても、いくぶん余裕が出てきたように思う。大きな違いである。

 7時半におきた。庭と2階の猫たちに食糧をあげる。猫トイレも掃除したのでやや時間がかかった。やや遅れて家を出た。
 バスの中で教養学部の元事務長であり、今理工で室長をされている岸さんに出会う。仕事関連で雑談をする。大学に着いたのは10時近く。
 すぐに授業準備のプリント作りをする。印刷室で印刷して、10時20分から演習。
 研究室に戻る。少ししてからローソンでおにぎりを買ってきて食べた。
 学部長から未修外国語の件で電話連絡あり。対応する。後でその件のメールを出す。機構棟に行って、未修関連の先生に相談しようと思う。S先生とだけ会う。事情を話し合う。
 未修外国語について、関係者に問い合わせているが、ほとんど返事がない。細かいことはどうでもよい、私が原案を提示するかどうか、というところだろうと思う。
 眠いけれども心理的な圧迫感が少ない。やはり仕事をやると考えるかどうかが大きい。
 9・10が院の授業、兼学部授業。準備がないのに、気分が乗るのは、やはり先の仕事という心理的圧力が解除されたからだと思う。
 17時半近くに雨が降り始める音がする。
 授業終了後、すぐ帰ろうと思う。博士課程の計画がどうの、というメールが届く。降りる私に意見はない。軽く無視して帰る。
 バスを待つ列が長い。並ぶ気がしない。マルエツまで歩いて買い物をした後に、大久保団地のバス停にならぶ。しばらくしてバスが来る。駅に着くまで時間がかかる。
 電車もやや遅れていた。帰宅は20時頃。
 猫たちに食糧をあげる。
by Larghetto7 | 2006-11-15 23:45 | 日記風