11/11 土曜
 私が何かを辞めるのが12月8日として、一応の責任上、それまでにやっておかなければならないことがある。
 第1は年度計画に関する指示をいくつかの委員会委員長にお願いしておかないといけない。時間があれば10月中に出来たことだった。
 第2は、教育協力会について引き継ぎできる状態にしておかないといけない。協力会の仕事が悪いタイミングでいつも入ってきて、いくつかの仕事の好機を外してしまったのは残念だった。春に「学部長室」を作って対処してくれるように頼んだのだが、ダメだった、という経緯もある。
 協力会については先日、私が持っている資料と総務預かりの資料をクリアファイルに整理し、すべての資料が総務保管になるようにしておいた。それで引継いでもらえるようになったと思う。成績送付につける文書は今度の月曜には室長に渡す。後は就職関連の講師謝金を係の先生に渡せば済むと思う。
 第3に、学部・院将来計画委員会の方は、今さら動きようもないので、止めておけばよい。
 将来計画については、私が将来計画の委員会への一元化を図ろうとし、その度に混ぜ返される、ということの連続だった。結果的には徒労であった。
 第4に、未修外国語関連の作業が宙ぶらりんになっている。期限までに私がやらねばならぬことは、韓国語を含め、各言語の次年度の授業計画を全学教育企画室に報告することである。実は昨日、ある言語について「やっておいてください」といわれてしまい、どうしたものかと思うが、他の先生に伺いながら決める他はないだろう。その他、未修外国語に関するガイドの作成、担当教員間の了解作り、といった仕事があるが、この点は引き継ぐほかはない。
 第5に、教育目標に関して今月中に取りまとめる必要がある。この件が作業としては一番大きいかも知れない。
 第6に、やりかけた学部生・院生へのアンケートを完了させないといけない。この件は、私以外に処理する気のある人はいないので、私が辞めた後でも引き受けざるを得ないように思う。
 第7に、文献関連の予算の使い方について、全学への提言のとりまとめをしたいと思っていた。この件は流す以外になかろうと思う。
 他にもあるかも知れない。
 こう見ると、私個人にかかっている業務もあるので、期限中にやるのはきついな、と感じる。

 まだ眠いのにチーコに起こされたのは9時頃であったか? チーコにまず食糧をあげる。猫たちに食糧をあげること、常の如し。今日はぶらぶら過ごす覚悟なのでもう少し寝ていてもよいが、なぜか起きてしまった。曇り、ないし小雨。空気が湿って暖かいと感じる。
 昼過ぎにいくぶん寒くなったと感じる。
 いつもより遅れて母のもとに出かける。着いたのは15時頃だった。まず近所で買い物をする。
 帰宅は20時20分頃。猫たちに食糧を上げてから、自分で夕食。チーコにはサンマの頭をあげる。
 先にメールを出した件で某先生に電話するも、出ない。後でメールが来る。返事を書いていて、最近の新たな自体による事情の変化の可能性に気づく。明日、確認するとメールに書いて出す。
 一日中、何となく眠く疲れた感じがある。明日は息子の七五三に出かける予定であるが、天気がやや心配。
by Larghetto7 | 2006-11-11 09:57 | 日記風