11/07 火曜
 放ったままにしている課題が何であるかについて、整理したいと思い始めた。やはりあれだな、と思えるのは、エージェント社会で役割分化がある場合に、戦略を計算上、どのように進化させるか、という点である。
 たぶん、男女の戦略(ないし遺伝子)の相違であれば、同じ戦略(計算上はビット列で表現する)で男戦略と女戦略があるとして、あるスイッチ次元のon-off でどちらが作動するかを決めるようにしておけば、男女は分布上ほぼ半々であるから、まああまり問題はない。実際の人間の遺伝子の進化はそんなもののような気がする。しかし権力者戦略と非権力者戦略のように、実際にその役割を担うエージェントの比率に大きな差がある場合、男女のようにうまく戦略が進化させられるのか、比率の違いで計算上の歪みが出るのではないか、などといろいろ心配になる。どうするんだろう? 実はある対処を以前にとったけれど、どうも恣意的だったかな、という気がする。
 「計算上」の研究の問題は、実際の計算の implementation に結果が依存してしまうことである。その辺がクリアされないといけないのだけれども、まだまだね。不都合がでそうにない状況を選んで研究している、というのが現実と思うが、それだと出来ることがすごく限定されてしまうんですよね。

 本日、7時半におきた、というよりおこされた。外は雨上がりのようで、今日はやや寒い。猫たちに食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげる。Qちゃんには薬を入れて食糧をあげる。
 家を出るのがやや遅れる。大学に着いたのは10時頃か?
 10時半から21世紀棟の2階会議室で避難訓練の打ち合わせ会。実際の時間は避難訓練そのものではなく、それ以前の資料の説明に費やす。12時10分頃に終了。
 12時から第1小会議室で院のカリキュラム委員会がある。呼ばれているのでそのまま出席。ある程度の進展があったけれど、「負担」の問題がどうなるかと思う。
 終わってから研究室に入る。某先生からある件で電話あり。否定的に答える。正式回答は時間をもらってメールですることにする。同じ反応をメールで送る。
 科研費の書類を書き換えてコピィし、糊付けする。後で間違いを見つけてもう一度作る。その間にも教授会や協力会関係の話が入る。自分でも何やっているのか分からなくなる。
 某先生の研究室で将来計画がらみの話をする。案の定、いろいろと面倒なことになりそうに思う。やはり今の体制では欲求を抑えてくれというのが難しい。例の件で余計難しくなった。
 私は将来計画をまとめる立場と了解していたので、自分たちの欲求は抑える方向で考えてきた。しかし抑えるのが馬鹿馬鹿しくなる事例に直面してしまった。なら自分たちもやり始める以外にないのではないか、という気もしてくる。
 このままではうまく行かないな、と思う。回避するには強力な措置をとる必要があるけれど、そうはなぜかならない。
 19時頃に帰路につく。帰宅は20時過ぎ。猫たちに食糧をあげる。
 テレビ猫が家の中に入り込んでいた。今日は寒いので、中にいたいのかもしれないが、たぶん病気持ちのこの猫を他の猫と一緒にすることは怖い。テレビ猫を捕まえて2階の部屋のケージに入れた。案外とおとなしくしている。
 テレビ猫は少し前までは攻撃的だったけれど、このところ喧嘩腰にはまずならない。こうして捕獲してもケージの中でおとなしくしている。年老いたからなのだろうか、とも思う。そろそろ、外で暮らすのはきつくなっているのだろう、とも感じる。このまま家の中においておくべきかどうか、迷う。
 
by Larghetto7 | 2006-11-07 02:44 | 日記風