11/03 金曜  講演会業務
報告 → 長谷川三千子教授講演会

 本日は天下の休日にして埼玉大学の大学祭である「むつめ祭」の第1日目である。従って本来なら「ヤッホー、休みだぜぇ」のはずであるが、私が役職指定で「常任理事」になっている教育協力会で講演会をするので、私は大学に行かないといけない。
 という訳で、しかしゆっくりと9時頃におきる。庭に出て猫たちに食糧をあげようとする。と、メス猫の母子(ハハコ)と黒子(クロコ)がいきなり取っ組み合いの喧嘩を始め(母子は黒子の母である)、2匹ともどこかに走り去ってしまう。メス猫同士の猫間関係は複雑なのである。我が家には母子の方が長くいるので、黒子がどこかに行ってしまうことが毎度心配である。が、後から黒子が表れたので、いくぶん安心した。2階の猫たちにも食糧をあげる。
 10時頃に家を出て大学に向かう。途中の宇都宮線の電車は混んでいた。今日は休日で、どこかで催し物があるかの?(埼玉大学でもむつめ祭がある訳ですが。)
 大学には11時20分頃についたと思う。すでにむつめ祭らしく、屋台が並んでいる。
 昨日用意した立看などを所定の場所に並べる。
 そのうち学部長が現れる。ほぼ同時に後援者の長谷川先生も現れる。12時半頃に広報委員長(従って協力会理事)の外山先生が来てくださる。準備を手伝ってもらう。要するに、講演会中の人手が欲しい。他の理事は、理由を承ってこられない方、理由は分からないけれどどうせ来ない理事の方、であるから、まあ、仕方がない。学生支援の仕事で詰めておられた元木先生、広報の仕事?で来ておられた井口先生が出席された。
 この日、岬名誉教授が現れるという話があったが、聴けば、この講演会に出るように「左翼」の人たちに訴えたという。人を呼んでくださったのは恩義であるので、名誉教授には挨拶して、お茶のペットボルトを献上した。野平元副学長も出席された。
 私が最初簡単に挨拶して、講演を13時に始める。長谷川先生の基調講演は最初の1時間の予定だったけれど、30分長くなり、14時半にいったん終わる。トイレ休憩を10分ほど入れて質疑討論となる。最初発言は少なかったけれど、時間とともに意見が出るようになり、それなりに盛り上がったのは有難い。予定の終了時間16時を40分オーヴァーして終了した。
 後片付けをする。学部長と保証人への成績送付の件で打ち合わせる。
 バスで帰ったのは17時半頃か? バスで元木先生とご一緒し、駅前で少し話した。
 帰宅は19時過ぎ。猫たちに食糧をあげてから夕食。
 今日の講演会の報告のページを作って協力会のHPにアップする。今日の仕事はこれだけと割り切る。2時頃に寝た。
by Larghetto7 | 2006-11-04 11:13 | 日記風