10/25 水曜
 怒りが増した。お偉いさんに話を通してあればどんなことでも通ると思ったのか。目下の者は黙っておとなしくしていると思ったのか。誰もが苦しむのに自分だけ甘い汁が吸えると思ったのか。これは自分の私物だとでも思ったのか。弱みがあるのは自分だけではないとでも思ったのか。世の中はこんなものさとでも言いたいのか。
 買ってきたゴム長はなかなか重宝である。雨上がりに外に出て、今までのように靴下まで濡らすことはない。昔、マンガであったなぁ、織田ゴム長とか。

 7時半にカミさんにおこされた。いったんおこされてから10分間、布団で寝ていた。
 実は今日はひどい状態にある。科研費の申請書は今日中に出さないといけない。昨夜考えていて、結局判断を、今日に引き伸ばすことになった。しかも昨夜は今日の授業の準備があった。こちらも完了せずに今日を迎えることになった。簡単にいってしまえば、何もやってねぇ!
 とはいいながら、いつものように猫たちに食糧をあげた。下の娘がドアを開けて外に出ると、猫たちは一斉に逃げる。雨は上がっているような。清清しい朝だぜ、トホホ。
 8時半頃に家を出る。8時45分発の電車に滑り込んだ。電車の中で演習のテキストに目を通し、授業プリントをどうするかを考える。
 バスの中で南与野から乗ってきたS先生とご一緒して、家が遠い話をする。
 研究室に入って急いで今日の授業プリントを作り、印刷室で印刷する。
 いつものように3・4の演習を行う。
 研究室に戻っていくぶんほっとした。これから16時まで時間がある。その間に科研費申請の文書ファイルを書かないといけない。
 近所のマルヤまで行ってパンなどを買ってきて食べる。
 科研費の申請書は、やはり昨年度落ちた奴と同じ内容にする。請求する金額を見積もる。最後の方でエフォート率を書くところは、笑ってしまう。いえ、このエフォート率、正しいですよ。
 何とか9・10の授業に間に合わせるように申請書を総務係に渡す。何度か会おうとしてうまく行かなかったO先生を見かけたので、ある件で明日話すことにしてもらう。
 9・10の授業。この授業には4年生が出ているのであるが、彼らが…。
 疲れたので帰ろうと思う。眠い。
 18時頃に帰路につく。バスの中で一瞬寝入る。
 バスを降りてから、元学務係長、今図書館ナントカ係長の前田さんと一緒になる。大宮駅までご一緒する。快速電車が来ていたのですぐに乗る。
 帰宅は19時20分頃か? 猫たちが集まってくる。食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげてから、夕食。Qちゃんは後で、ケージから出して身体を拭いてあげる。
 今日は今の諸雑用の進行状況の整理をしたい。

 科研費の申請書を書きながら、自分で今やるべきこと、出来ることがまた、念頭に戻った。今やるべきなんだろうな、と思う。この何年間か、余計なことをしていた。
by Larghetto7 | 2006-10-25 00:02 | 日記風