10/13 金曜
BGM → イヴァン・モラヴェツ


 今日は13日の金曜日にして、大安。
 おきたのは8時過ぎ。それなりに庭猫たちが集まってくる。食糧をあげる。
 このところ我が家に庭にテレビ猫がずっといる。この猫は今まで、夜現れて庭猫たちの食事に割り込み、仕方なく食糧をあげていた。テレビ猫を追い払おうとすると庭猫たちも驚いて逃げてしまうからである。そのテレビ猫がこのところ、我が家の敷地にいる時間が多い。今朝は玄関近くに持ってきた犬小屋の中にいた。
 テレビ猫は死んだ赤白がいた頃から我が家に敷地に現れていた。赤白が元気だった頃は赤白がテレビ猫を追い払っていた。赤白が死んで後、しばらくテレビ猫は現れなかったと思うが、昨年の末頃からまたよく現れるようになった。
 この猫はよく食う。たぶん我が家以外では安定的に食糧にありつけないのだろう。あまり強くないので、餌場からは追い払われるのだろうと思う。たぶん、いろんな病気を持っているし、年齢のせいでこのところ急に弱ってきて、食いにだけわざわざここに来るのも億劫になってきたような気がする。
 もうあまり長く生きる猫ではないような気が刷る。もう少しして弱ったら、捕まえてケージに入れておいてあげた方が、外的から守られて安心するのではないか、という気がしている。
 2階にいって部屋猫たちに食糧をあげる。注射のせいで今は元気な、ケージの中のQちゃんはよく食べる。昨夜からこの部屋に置いている大白には、水に溶いた抗生物質を注射器で口の中に「発射」し、飲ませた。
 今朝はまず、委員会への委員の日程の都合を集計し、3つの委員会の日時(来週の火曜水曜の夕方)をMLで伝える。来週は恐ろしく忙しい。
 12時を過ぎて家を出、大学に向かう。
 着いてすぐにローソンで弁当とペットボトルを買う。事務室の前でN先生を見かけたので、時間はないかと聴く。10分ほどもらって彼の実験室に行く。後からY先生も少し加わる。将来計画に関する事情の説明を行う。
 いわば、今は行脚しているのである。学部構成員の意見を聞き、何が可能か、何が無理なのか、その辺を推し量ろうとしている。人の意見を聴きすぎると考えがまとまらぬものだけれど、今は難しい局面にあるので、仕方ないように思う。
 学生を待たせる格好で30分ほど話す。その後、私は研究室へ。
 実験室には卒論の4年生がある程度現れ、作業をしている。
 某先生の研究室を訪れ、また将来計画に関して話す。なかなか難しい。
 16時過ぎから実験室で、4年生と卒論用のデータの処理の協議。
 終わった後に某先生の部屋にいって社会貢献WGの進め方などを協議する。
 19時頃に帰路につく。帰宅は20時頃と思う。
 猫たちに食糧をあげること、常のごとし。Qちゃんには食糧に薬を混ぜてあげる。大白には水で溶いた薬を注射器で飲ませる。
by Larghetto7 | 2006-10-13 23:45 | 日記風