9/21 木曜  日の丸・君が代
 TVでニュースを見ていたら国旗掲揚時の強制は違憲との判決が出たという。サイトでニュースを読むと「国旗掲揚時の起立強制は違憲、地裁が都に賠償命じる」とある。判決は地裁であるようなので上級審ではひっくり返るかな、と思うが、この判決自体は結構なことだ。
 私は愛国主義者(のつもり)であるが、同時に古典的な自由主義者であるから、人を集めてこれを歌えとか拝め、というのは生理的に受け入れられない。やだね。
 大体、国旗や国家への強制は、愛国心がどうのという次元の問題ではなく、単に官僚的規制趣味の変態的な肥大化に過ぎないではないか。
 ただニュースを読むと、その判決理由には気に入らないものがある。君が代や日の丸は国家主義と結びついた経緯があるから、強制できない、という趣旨らしい。では何かい? 歴史的経緯がなかったら強制してもいいのかい? ○○が大学歌を歌えとか、モニュメントの脇を通るときには拝んで行けとか強制してもいいのかい? 歴史的経緯がないから。

 本日は家で仕事と決めている。というか、久しぶりに母のもとに行く。通常は毎週土曜に行くのであるが、先週は土曜が大学説明会があり、日月が学会だったので、母のもとにはいけなかった。
 ゆっくりおきた。日差しが強い。やや暑い。猫たちに食糧をあげる。
 午後になって母のもとに出かけた。帰宅は19時過ぎ。
 帰ると庭で庭猫たちが集まってきた。食糧をあげる。クロとテレビ猫がいた。
by Larghetto7 | 2006-09-21 21:29 | 日記風