9/18 月曜  日帰り仙台
 本日、朝一で仙台に行く。
 9月17・18日に東北大で社会心理学会大会がある。時間がなくて、私は自分の報告の日時を直前まで確認していなかった。なにしろ仙台であるから、日帰りすればよいと思っていた。
 で、直前に確認したら、18日の8時半から! 報告はもう少し遅くてもよいけれど、口頭報告セッションの座長をするので、8時半にはいないといけない。ええー、それじゃ日帰りは無理か、今からじゃホテルもとれるかどうか? と慌てた。が、ハイパーダイヤで調べると、大宮発6時半の新幹線に乗ると仙台駅には8時1分に着く。タクシーで行けば8時半までには東北大に間に合う。
 そこで、朝一の新幹線で行って日帰りすることにしていた。
 4時35分におきた。2時間くらいしか寝ていない。庭に出ると庭猫が出てきた。食糧をあげようとして家の中に戻ると、チーコが玄関近くに来ていた。家で一番偉い猫はチーコであるから(エラチー)、まずチーコに食糧をあげた。その隙に庭に出て庭猫たちに食糧をあげる。次に2階の猫たちに食糧をあげる。Qちゃんには特別の食糧をあげる。
 5時49分発の上り電車に乗った。6時10分頃に大宮に着く。新幹線に乗り換え、6時30分発のやまびこ41号に乗る。
 新幹線の中で今日の報告の話の筋を確認する。PowerPoint ファイルを手直しする。
 予定の8時1分を違わず、仙台駅に到着。仙台駅って、郡山駅とすごく似ているんですよね。郡山も凄いぜ。磐越西線なんて、日本一だぜ(何が?)。
 駅前に学会の案内の学生らしい人がプレートを持って立っていた。タクシーの場所を聞く。タクシーに乗って東北大の川内キャンパスへ。8時15分には会場に到着できた。案内で登録し、セッションのあるB棟101室に行く。
 予定通りセッションを始める。このセッションの報告は私のを含めて報告が5つあった。私のを除き、どの報告も優れていたのは心地よかった。毎度のこと、やや時間が足らなかったが、それなりに進行できた。5分遅れで10時5分に終了。よく見かける方を見かけ、多少の話をした。
 しかし、報告者は私を除き、重点化大学の院生さんばかりだった。最近こうね。気がつくと私の年代の人たちは報告をしなくなっている。年齢的に気が引けてしまうのだろう。
 同時に思うのは、重点化大学と埼玉大学クラスの大学とでは、研究水準に開きが出来た、ということである。私の周囲を見てみても、本当に学術的研究と呼べるものなのか。
 学会大会2日目の朝早くのセッションは人が来にくい。前日に懇親会があり、酒を飲んでいるから、2日目の朝早くは人は来たがらない。その点を考えると、人がよく来てくれたように思う。
 廊下で永田良昭先生に久しぶりにお会いしたので、挨拶して少し立ち話する。学生の方もこのブログを読んでいるようなので少し書いておくと、現在、永田先生は学習院大の学長で、紀子さまの恩師にあたる(紀子さんの専攻は社会心理学である)。以前長いこと、教養学部で非常勤をお願いしており、いろいろお世話になった。気さくな方で、同じ学長とはいってもどこぞの学長とは…。
 名古屋大の広瀬先生にも、これまた久しぶりにお会いし、少し話した。
 その後も私は学会のセッションに参加していた、ということにしよう…。
 15時台の新幹線で予約していたので、間に合うように仙台駅に向かった。小雨が降り続く。駅の周辺を歩く。おーお、仙台って大都会だべさ、と思う私であった。もちろん、郡山も都会だぜ。
 駅前の Loft で買い物をする。しかし、Loft は何といっても大宮だぜ(なんで?)。 ずんだ餅10個入りを買って15時32分発のやまびこ188号に乗る。座って少し寝入る。寝不足で疲れている。予定の17時22分に大宮に到着。乗り換えて宇都宮線で帰る。最寄り駅から帰宅途中、夕焼けを見る。帰宅は18時頃。
by Larghetto7 | 2006-09-18 21:05 | 日記風