9/12 火曜
 今日はまた、雨である。気温が低い。そういえば昨年もこの時期は雨続きで急に涼しくなり、一気に夏が去ってしまったことを思い出した。
 やや早めにおきて庭猫たちに食糧をあげる。
 今日は猫のQちゃんを動物病院に連れてゆく日である。実はこの2、3日、具合が悪い。エイズ特有の口内炎がひどいようで、よだれを出している。食べるのに難があるようだ。ケージから出して口の周りやら身体を拭いてあげる。
 動物病院に連れて行ったところ、3週間前に打った注射はまだ打ちたくないという。薬でしばらくごまかすことになる。
 昨日同様、今日も業務メール多し。もっとも学部長が年休をとって休みなので、その意味では話は進展しない。勝手に段取りを進める。
 夕方、某先生にやっと連絡が取れる。未修外国語の協力員はこれで揃ったことになる。
 夜、認証評価の資料に目を通す。例によって馬鹿でかいワークシートがある。誰がこんなグロテスクなものを考えたのか、項目ごとに1ページにした方がはるかに分かりやすいとは思わなかったのか?
 マジに考えるとやるべきことが恐ろしく多い。段々と馬鹿馬鹿しくなってくる。
 今の学部長と前の学部長はある意味、学部長になるべくしてなったようなことろがあり、何れもそれなりの覚悟があった。しかしこの間、学部長の仕事も重くなっている。これで今後、学部長を引き受ける人がいるかどうかは怪しくなる。大学本部の問題もあるし。そのうち変わるのかね。
 役所というのは自己防衛のために余計な仕事をする。おとなしく小さな政府になればいいものを、余計なことをして、しかも大学はその下請けで動いているから(大学にもよるが)、どんどん余計な仕事が増えてゆく。だから早めに民営化しちゃいなよ、という気もするのであるが、その自信はないんですね。 
 法人化前に想定していた事態とはだいぶ違うような気がする。法人化前は、全学でいろんな作業が進行する、かわりに部局の権限はなくなる、と思っていた。が、意外とそうはならない。
by Larghetto7 | 2006-09-12 23:45 | 日記風