8/21 月曜  ハイスクールキャラバン的な月曜
 本日、久しぶりに大学に出ないといけない、そのココロは、午後にハイスクールキャラバン(口にするだけ恥かしい)の「打ち合わせ」なるものがあることである。その他の付随的な用も足したい。
 起きて時計を見ると9時頃だった。まあ、一応よく寝た。外は相変わらず暑い。庭猫たちが寄って来るので食糧をあげる。しかしこの暑さだ。朝早く起きて食糧をあげるべきなんだろうな、とは思う。
 今日果すべき用事をノートにメモしておく。
 実はまだ成績付けが終わっていない。作業をしかけるが、完了する前に家を出ないといけない。
 12時過ぎに家を出る。大学には13時過ぎに到着。研究室に寄らずにそのまま生協に向かう。春先にソフト上の問題で壊れたノートPCを修理に出そうと思った。もっと早く修理に出すべきであったけれど、研究費がなくて(こいつは科研費で買ったものだし)出せなかった。
 生協の係員に説明する。問題はリカヴァリCDが付いていないことである。生協の係員がいろいろいじり、f10キーでリカヴァリのソフトを起動できることに気が付いた。そのままリカヴァリの手順を進めてもらう。
 N先生に生協で会い(いやぁ、奇遇ですなぁ)、世間話をする。
 将来計画のために使うデータの取り出しを学務にお願いする。
 エレヴェータの前でS先生とお会いする。この春に院を卒業したS君が中国の故郷で就職したと聞く。なんで私が知らないのに、と思ったが、S先生の奥さんの友達だったのだと言う。
 生協にノートPCを引き取りに行きたかったが、ハイスクールキャラバンの打ち合わせ会が14時半で数分後に迫っていた。生協に寄らずに本部に行く。
 本部3階の役員会議室?とかいう部屋で会合。その名称ほどには立派な部屋ではなかった。
 その場で受け取った書類を見ると、ハイスクールキャラバンプロジェクトなるものが、88月11日付けの学長裁定で決まったと言う。この話、部局長会議にかかっていて、そこでは話が途中だったと学部長からは伺っていたけれど、学長裁定で決した、ということのようだ。
 ただ、そもそも何をするのかということに関するイメージが、この顔ぶれでもはっきりしなかった。本音で言えば誰もやりたくはなさそうに見えた。
 ともかく、9月初旬の高校関係の某会合を皮切りに動き出す、ということになった。仕方なしなのか喜んでなのかは分からないけれど、理事が率先してその際に汗を流してくださる、ということになった。
 途中で中断があったので、生協に寄ってノートPCを引き取ってくる。会合は17時頃に終わる。
 学務によってお願いしていたデータをもらう。学部長を尋ね、さっきのキャラバンの話で世間話をする。
 18時頃に帰路に着く。帰宅は19時20分頃と思う。
 猫たちがみんな揃って、私の帰りを待っていたようだった。食糧をあげる。まとまって来てくれると私も楽である。
 持ち帰ったノートPCのソフトインストールをする。
by Larghetto7 | 2006-08-21 23:00 | 日記風