8/14 月曜  会津
 本日、会津に母方の墓参に行く予定。
 8時頃におきる。例によって猫たちに食事をあげる。
 9時53分発の電車に乗り、大宮に向かう。大宮で東北新幹線に乗り換え。10時34分発のつばさ111号。この時期、指定券は買えない。宇都宮から座れた。郡山着は11時31分。
 郡山駅2番線、11時43分発の磐越西線、普通電車会津若松行きに乗る。辛うじて座れる。郡山-会津間の乗車券が1110円で、2進数のようだと感心した。
 電車が会津若松駅に着いたのは予定通りの13時3分。例年のように、駅前のSATYで花、水のペットボトル2リットル×2、箱の線香を買う。タクシーで東山天寧の天寧寺へ。タクシー代は1480円だった。
 天寧寺はやや山を登ったところにある。私の母方の墓はその寺からさらに少し登ったところにある。何とか登ると墓石がいくつもあり、私の母方の祖父母が入る墓石を中心に、水と線香をあげて花を飾った。
 今日は日が照って暑いけれど、適度に風があるので過ごしやすい。
 墓参りが終わって山を降りる。お寺の本堂で拝む。14時半過ぎに墓参が終わる。
 墓参が終わるといつも、下って道路沿いにある、奴郎ヶ前のお秀茶屋という田楽屋に入る。田楽の皿を2つ食べる。
 余計な話であるが、この辺りに田楽屋が2軒ある。片方が古くて小さな店で、こちらが有名。もう一方が駐車場が広い。以前に地元の人に聞いたところ、小さい方が「本物」であると言う。この日、タクシーの運転手さんにうかがったところ、後からできたので随分ともめたと言う。私が行く、小さい方の店には(ここしか行ったことがない)、有名人の色紙などが多い。
 タクシーで会津若松駅に戻る。
 絵葉書を3通送りたい。が、到着したとき、駅の土産物店で絵葉書を見なかった。再度店を眺めたところ、片隅の方に絵葉書を見つけた。絵葉書を買い、近くの売店で切手を買う。時間がないけれど、駅近くのDomDomに入り、絵葉書を急いで書く。近くの交番前のポストに投函したのが16時12分頃。電車が出るのが16時18分だった。
 帰りの電車も辛うじて座れる。17時37分に郡山に着く。
 13番線の新幹線、つばさ62の1号車に乗る。またまた、辛うじて座れる。那須の辺りで夕日になった。宇都宮には18時31分、大宮には18時58分着である。
 大宮駅でまた宇都宮線に乗って引き返す。19時5分発で、最寄り駅に着いたのは19時半少し前だろう。家まで歩いて帰った。
 玄関先では猫の小白と母子が待っていた。
by Larghetto7 | 2006-08-14 22:15 | 日記風