7/15 土曜
 朝早く、チーコに起こされたように思う。が、起きなかった。その後で娘たちの目覚ましが2度なった。しかし頭痛が残っていて、起きる気がしなかった。いたんおきてまた寝た。
 10時頃におきる。カミさんは娘か息子を送りに出かけている。頭痛は昨日の酒のせいかもしれないけれど、いくぶん鼻が詰まっていて、喉も腫れた感じがある。風邪を考える。食事をつくるのも面倒なので、煎餅やプリンを食べてから風邪薬を飲んだ。
 今日は母のところに行く日である。が、月曜が休日であったことを思い出す。今日は家にいて休んでいようと思う。母に電話して了解してもらう。
 午後、国際交流センターの日本事情の担当をF先生に電話してお願いした。幸い、引き受けてもらえた。
 近所のセキ薬品に買い物にでかける。
 風呂に入る。昨夜は入っていなかった。風呂を出るとチーコが私の足元に寄って来る。猫は風呂上りの人間が好きなようである。チーコと一緒に寝室に行く。チーコは私の枕元近くで横になる。私の横になっているとそのまま寝入った。
 おきると21時頃になっていた。疲れていたんでしょう。まあ休日なのだから休もう、と思った。
by Larghetto7 | 2006-07-15 14:03 | 日記風