7/13 木曜
 本日、日によっては大学に行かないでよいのであるが、残念ながら朝から晩まで用が入っている。
 7時半におこされた。眠くて足元が危ない感じがある。猫たちに食糧をあげること常の如し。用は10時半からなので、9時頃に家を出る。バスで会合で会う予定のY先生とご一緒する。
 10時半から国際交流関連の協議の会合。11時半頃に終わる。その後は夕方までの会合待ちであるけれど、結構小雑用がある。研究室のPCにプリンタドライバをインストールして割りと新しいプリンタをつなぎたいのであるけれど、その時間がない。
 学生が実習課題のために実験室を使いに来る。多少応対する。
 未修外国語の件でK先生と立ち話をする。事態は良い方向に動いているようだ。
 15時頃、事務室から電話あり。用件は告げられずにすぐ来てくれという。事務室に急ぐ。対応を要する事態が生じたようだった。学務係と室長が情報を確認している。H先生には既に待機してもらっていると言う。学部長は部局長会議に行って戻らない。この件はH先生の業務であるが、じきに私が対応しなければならないので、私も事態についてゆくことにする。先方が埼大に到着するのは16時頃と言う。
 そのうち学部長が戻ってきて、「部局長会議で、図書費の件の話が違ってしまった」旨を伝える。総務係に、図書の注文は止めるようにと指示が出る。
 16時からの補佐会を少し遅らせて始める。といっても、今日はもう一人の先生が都合で出られない。
 突発した件で先方が到着したと言うので、私を含めた教員数名と事務方で対応する。一応、話はすぐに終わる。
 学部長室に戻る。総務委員長のK先生が図書費の件で学部長と話している。その後、未修外国語の話に移り、これまでの協議内容を確認する。
 その後、学部長と私とで、部局長会議の内容を確認する。
 なんだかんだと遅くなる。結局、大学を出たのは20時頃だった。帰宅は21時15分頃と思う。
 明日、委員会が2つあるので、その資料作りをしようとするも、眠くてあきまへんでした。
by Larghetto7 | 2006-07-13 23:55 | 日記風