7/10 月曜  授業の日
 月曜としてはいつものように6時半におきた。昨夜は寝たのが3時過ぎ。寝るときにウィスキーを少し飲んだ。家には普段、酒はない。なぜウィスキーがあったかというと、ひょんな理由である。猫食糧がなくなったので先日、固形食糧の(猫大好き)フリスキーを買っておくようにカミさんに頼んだ。この「フリスキー」をカミさんが「ウィスキー」と聞き違えて買ったらしい。初め、なぜカミさんがウィスキーを買ってきたのか、理解できなかったとさ。
 ともかく、昨夜は少しウィスキーを飲んで3時過ぎに寝て、6時半頃におきた。猫に食糧をあげ、自分でも食べてから、7時半過ぎに家を出た。
 大学には8時45分頃に着いたと思う。
 すぐに授業のプリントを印刷して、1・2、3・4と続く実習の授業。今日はSPSSの実際の動かし方を講習し、各自に課題をやってもらう、という構成。ただし、機械が少ないので、この時間内には終わらない。
 昼休みに持ってきた弁当を食べた。
 その間にも若干の、業務上のメール応答。
 13時過ぎから7・8の授業の準備。
 7・8が301で入門の講義。
 今日は(も)眠いので、早めに16時過ぎ頃に帰路についた。バスの中でY先生とお会いし、子供のことで雑談をする。
 帰宅は18時前。猫が寄って来る。食糧をあげた。近所のガキどもに猫がおびえる。

 いろいろと考えなければいけないことが多い。多すぎてなかなか手に付かないのが実情だ。
 
by Larghetto7 | 2006-07-10 23:13 | 日記風