6/25 日曜
 昨夜、寝たのが4時頃と思う。気がつくと時間が過ぎていた。チーコが起きてきたので食事を作ってあげる。確か昨日の朝は、チーコが私をおこしに来たのに、眠くて起きられなかった。
 おきたのは10時前。外は曇って雨上がり出でもあるかのようだ。昨日の気温と比べるとやや涼しい気がした。猫たちがそれなりに姿を現すので食糧をあげる。2階の自室にいってはまた、猫たちに食事をあげる。
 何かをしようとしてファイルを探すも、なかなか見つからない。以前のように、毎日のメールをちゃんとテキストファイル化してストックし、添付ファイルも整理しておけばこんな問題はない。しかしこの何年かメールと添付ファイルの量が急増し、日常的な整理をすることができなくなってきた。そうなると、膨大な添付ファイルの何がなんだか分からなくなる。
 そのファイル類をHDの中で整理する。なんとなくあほな作業だと思うけれど、仕方がない。
 夕方になってやっと、ある程度整理がついたけれど、そもそも何をしようとしていたのか、なかなか思い出せないという、笑い話さ。
 これらのファイル類は外部の人から頂いたものもあるけれど、大部分は部内で送られて来る添付ファイル類である。送る人は「送ったでしょ」で言い訳にはなるけれど、受け取った方は時間がたつとなんだか分からなくなる。せめてファイルに日付を入れるとか、内容をファイル名に入れてくれればよいけれど、「申請書」とか「様式1」といったファイル名が多く、開いてみないと整理がつかない。
 大学が少し金を出してくれれば、学内のグループウェアが入る。そこをナントカしてくれれば解決する問題が多い。
 ただ、どうしても格の低い大学の特徴が出てしまう。グループウェアなどを入れると、大学の外からアクセスできないようになってしまうのである。グループウェアにしても、少し金を出せば外部からのアクセスはかのうせあるけれど、そのようにしてはくれない。
by Larghetto7 | 2006-06-25 16:36 | 日記風