6/23 金曜
 7時半におきた。私が庭に出て少しすると猫が集まってくる。食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげる。
 家族が起きてきて台所でテレビを観ている。昨夜のWカップサッカー、対ブラジル戦は4-1で負けたという。テレビでは「大敗」というが、私が6-0くらいになると思っていた。1点取れたのは良かったと思う。
 9時頃にやっと家を出る。今日は10時半からの会議であるので、この時間でよかった。
 大学に着いたのは10時15分頃と思う。
 10時半から某室で某会合。緊迫した話があるかと思ったが、なかった。しかし実は大きな判断課題が目前にある、と私は思う。
 昼休みに社会学専攻の会合があるも、某会合は12時過ぎまでかかる。すぐに社会学専攻の会合のある元事務長室に行く。欲が強い人間が集まるとこういうものかという会議の展開だった。あはは。13時になったので私は席をたつ。
 13時5分過ぎに、キョウキ棟の4階で進路指導委員会のN、T先生と会合。委員会業務について協議。一応の話がつく。N先生が14時から別の会合があるので解散。その後でT先生と少し、某某の件について雑談する。
 研究室に戻る。ローソンにいってパンと飲料水を買ってくる。
 2人の先生とそれぞれ別の件で雑談する。
 15時から第1小会議室で予算の委員会。18時近くまでかかった。
 動くべきことが多いと認識する。しかし委員会では対応できそうにない。どうしたものか、と考える。
 19時過ぎにやっと帰る。帰宅は20時半頃と思う。自宅の庭の塀の上でテレビ猫が私を待っているかのようだった。私が玄関まで行くと猫たちが集まってくる。食糧をあげる。なんか、このところこの猫たちはよく食べる。すぐに2階に行ってQちゃんに薬を飲ませ、部屋の猫たちに食糧をあげる。その後で私が食事をする。
 このところ睡眠時間は多い(というか、少なくない)方なのだけれど、やたらと眠い。
 居間のチーコが座っている近くで、チーコに近づきながら横になる。と、そのまま寝入ってしまった。気がつくと家族はみな、チーコを含め、寝室で寝ている。眠いので寝ようと思うが、2階にいってPCの前に座ると眠気も覚めてきてすぐには眠れそうにない。
 作業をしているのではない。漠然といろんなことを考えている。実は考えることが多いのだ。この点が、私が雑用(業務)をすると時間がかかってしまうところなのだろう。
 どうも私は、自分の頭の中で解決してしまうとある程度満足してしまうところがある。ことを実現させることにはさほど関心を示さなくなるところがある。というか、現実はどうでも良いのかもしれない。
 現実が好きではない。欲ばかりの人間を眺めるのは愉快ではない。出家でもすべきかも知れないな、と思って笑う。
 太宰治の短編に確か、『吉野山』というのがある。ある男が馬鹿な理由で出家して吉野山の山中に隠棲したつもりなのだが、出家して余計、人の欲と金の有り難みに直面するという、滑稽本調の物語である。
by Larghetto7 | 2006-06-23 23:55 | 日記風