晴れのち雨
 朝おきたときに曇っていた。その後で日がさした。今日も暑いと思っていたら、午後になって急に雨が降り始めた。スコールのようである。昨年の夏はずっとこんな雨が降っていたなと思い出した。
 雷が鳴っている。
 なすべきことが多い。こういうときにはかえって何も手に付かないのが凡人の悲しさである。
 アヴェ・ヴェルム・コルプスをかけてみたけれど、外の情景とはあわない。
by Larghetto7 | 2005-04-26 14:31 | 日記風