5/27 土曜 大学開放デー
 本日、大学開放デーになっている。別に私に用がある訳でもないけれど、諸般の事情でその間、出勤することになっている。
 普通に考えれば私たちは、今日はグルダイ大会に行くべきなのだろう。
 もっとも、私はこのところS&G学会の方に付き合っているので、グルダイには最近、とんと出ていない。「この頃見ないね」と言われてしまうけれど、報告をしなければ学会に行かない、という方針なので、グルダイはスキップして、ネタをS&Gの方に回している。まあ、社心大会には行くとして。しかし今年はどうなるか分からない。
 4時頃に寝たと思うけれど、5時半頃にチーコに起こされる。チーコが私をおこすというのは、食事をしたいのである。チーコに食事をあげてからまた寝る。7時頃におきる。
 外は雨が降りそうな、小雨のような。
 8時頃に家を出る。予定の9時よりやや遅れる。
 学部の展示会場に顔を出す。Y先生は入試相談で講師控え室?で店開きをするという。
 研究室に入ってメール応答。この日、やっておきたかったことがあったけれど、その時間はなかった。ローソンに行って水と食糧を買っておく。
 11時から12時まで講演会があり、私も出る。12時20分まで続いた。
 研究室に戻って別の仕事にかかろうとすると、某某から電話あり。某室で某先生と一緒に出かける。いくぶん変な筋の協議をする。
 終わってから1階にいって入試相談会のY先生と話す。既に何人か来ている、という。
 某先生の研究室で某件について意見を交わす。このレヴェルでは割と意見が合う。
 若干のメール対応。
 いろいろ考える。この学部はまずい方向に行っている、という事実に、今さら直面する。何か手を打つべきか、見逃すべきか?
 16時近くに入試相談会の部屋に行く。じきに16時になり、開放デーの日程は終了する。
 研究室に戻ってファイルをPDAに入れる作業をする。
 18時近くに帰路につく。まず大学近辺のマルエツに行って、猫食糧を買っておく。大久保団地からバスに乗る。
 北浦和駅のホームから猫の病院に携帯で電話し、モモちゃんの件を聞く。行ければモモちゃんに面会に行くというも、病院が閉まる19時までに行けるかどうか、微妙なところだ。
 なんとか動物病院に19時前に着く。奥のケージでモモちゃんに面会する。まだ食事を自発的にはしていないという。背中に点滴をうっている。首にボール紙の輪を巻いてある状態だった。やや興奮しているけれど、なでるとうれしいようだった。
 19時過ぎに帰宅する。私が帰ると小白が寄ってくるけれど、その小白にテレビ猫が飛び掛るので、私はテレビ猫を追い回す。しかしテレビ猫を含めて、猫たちには食糧をあげる。
 その後も小雨は降り続く、そんな1日であった。
by Larghetto7 | 2006-05-28 01:39 | 日記風