5/9 火曜  炎の火曜

 さても、本日は都合で11・12の時間に学部将来計画委員会があり、その他では決まった用はない。とは言いながら、次の日までにやらんといけないことが多くて、大変。
 昨夜は今日の委員会のための資料を作りかけて、できなかった。
 と、おきたのが9時頃。ではあっても睡眠時間は少ない。
 いつものように猫に食糧をあげ、自分では食べずに家を出る。大学に着いたのは12時に近い。バス停で非常勤の松崎女史に会って話す。
 研究室に行く前に某先生の研究室を訪れ、院将来計画委員会に関する話題を振っておく。研究室に入り、本日の委員会資料作りを進める。
 その後、某先生の研究室にいって、概算要求って、どうよ、という、まあよく言えば情勢分析で意見を交換する。
 委員会資料は16時頃にできて、事務のコピィ機で印刷しておく。
 実は明日の授業が大変で、18時の会議までに準備を少しでも進めておかないと、今夜が眠れない。進めようとすると、進研アドのナントカ女史から電話あり。明日の取材についてどうの、こうの、といってくる。先方は彼らのために私に講義をしろという。うーん、面倒だよな、しかも明日だろ、というのが本音であるが、まあ、そうすると言う。結局この話し合いで授業の準備が潰れる。目を通すべき本だけ、確保しておく。
 18時前に第1小会議室にいって準備をしておく。学部長とその後のことを話す。
 18時から会議。1時間で終わりにすると宣言していて、会議としてはその通りにした。が、某先生が会議の話のような、世間話のような、踏ん切りの悪い話をしているので、19時15分くらいに実質お開きになった。
 研究室に戻って書類とファイルの整理をして、帰る。
 バス停でK先生とご一緒する。後からN先生もやってくる。一緒にバスに乗る。
 帰宅後、猫にえさをやり、自分の食事をし、その後で授業の準備をするも、なかなか進まず。やっと寝たのは4時過ぎ。明日も寝不足だぜぇ。
by Larghetto7 | 2006-05-09 23:55 | 日記風