5/6 土曜 まだまだ辛い
 昨夜寝たのが、夜というより明け方だった。で、おきたのは11時過ぎだった。外に出ると曇りというか晴れというか、ぼんやりしている。
 猫に食料をあげるところから1日が始まる。
 学会の仕事についてはナントカ始末した。多少のメールがあり、対応する。
 まあ、原稿は揃った。後は明日から大学でプリントして印刷所に送る。学務のSさんが仕事できている、というから、大学のプリンタが使える。という訳で明日の朝は早いのね。今朝は遅く起きているので、寝られるかどうかが心配。場合によっては寝ずに朝早く出る、とカミさんには言っておく。
 夕方近く、カミさんとカワチに買い物に行く。下の娘が京都への修学旅行とかで、娘ではなくカミさんが買い物をする。
 夜になって、大学の業務の方にかかる。
 昨年の連休は、ニューズレターというのを書くのに費やした。ニューズレターでいろんな人に執筆を頼んだが、誰も書く訳はないので、要するに私が原稿を書いて、「これでよいか」と確認を求めた。結局、こうやる以外に、ニューズレターなんて、誰が書くかよ。人の原稿まで書く人が担当者でない限り、ニューズレターなんてできまへん、って。
 疲れた。委員会とやらの数が多いので、何の委員会の話だったか、混乱してくる。メンバーが同じような人たちなのだから、こんなに委員会は要らないね、というのが実感だ。
 議論に時間を使わない、そのために教授会を短縮して委員会でやるようにしよう、という話が以前にあった。しかしこうもいろんな委員会があって、皆さんがそれに付き合うなら、教授会を長くやった方が効率的ではないかと思えてくる。
by Larghetto7 | 2006-05-07 01:42 | 日記風