5/1 月曜  暑い
 今日は通例であれば授業が詰まった日である。しかしスケジュールを調べると今日休んでも試験日を入れると15回の授業が確保されているので、休む手続きを先週とっていた。
 おきたのは9時近く。日が照って暑い。予報では30度くらいになるところもあるという。何か、冬と夏だけになって、途中の春や秋を味わうことがなくなったような気がする。
 猫はいつもの通り。黒子が現れたので食糧を近くに置く。食べたと思うが、黒子だけ遠ざかるようになってしまった。それで息災であればよいが、怪我や病気になったときが心配なのだ。
 朝、某学会の予稿集印刷のために某印刷所に電話をかけて聞く。正直、私は「開催校」の人ではないので、こんなことなぜするの?という気がする。印刷の件はやはりややこしいと分かる。
 今日は家でやりたいことがあるが、いくつかの小雑用があるので大学に行くことにする。
 カミさんは下の娘を連れて、埼玉医科大学に出かける。手の甲が腱鞘炎になっている。専門の医者がいるという。
 12時半頃に、家にチーコを残しただけで出かける。大学に着いたのは13時半頃。
 某先生と某某の件につき、長く話す。
 7日の日曜に予稿集の原稿を大学でプリントする必要がある。地理学実験室、事務室などを回って可能性を打診する。事務室はセキュリティが入るというのでうまくないという。学部長室のプリンタを考えるも、学部長は授業で不在。待つ。
 結局、学務係長が日曜も来て仕事することが分かったので、プリンタを使えることになる。
 この日、なすべき別のこともあったけれど、忘れてしまった。はは。
 17時過ぎに帰路につく。バスの中で理学部のS先生と会い、大宮駅まで世間話をする。
 快速電車に乗って帰る。帰宅は18時半頃か。カミさんたちは17時頃に戻ったという。猫に食糧をあげる。
 先日家に持ち帰った、古いノートPCに Linux をインストールしてみようと思う。このPCはWin98時代のもので、少し前に WinXPをインストールしたけれど、XPでは遅くて使えない。HDD容量が小さいのも問題。しかし見ると、TurboLinux のヴァージョンも古かった。マニュアルを見たけれど、よく分からない。機械の難点は、FDDとCDドライヴが選択装備なので、同時に使えないこと。CDだけでインストールしてみたけれど、なぜかエラーが出てしまった。
 Linux の新しいヴァージョンを買ってインストールするしかない、と判断する。
 仕事がなかなか進まない。明日は家で「研究」しないといけない。
by Larghetto7 | 2006-05-01 23:55 | 日記風