3/21 火曜 春分の日
 昨夜は眠くて耐えられなかった。風呂を出てから21時半頃に布団に入り、そのまま寝入った。夜半というか朝の3時半頃に目を覚ました。
 外は暗く、次第に明るくなってゆく。6時頃にはカミさんがおきてきた。居間で寝ていた家猫のチーコはおきて食事をして家の中をうろつきまわってから、また居間で落ち着いた。下の娘はいったんおきてからまた寝た。
 本日は彼岸の春分の日である。昨年から家にある仏壇にカミさんが水とお茶を供えてから、私が久しぶりに線香をあげた。

 結局今日は家で休むことにした。
 昼頃、カミさんが下の娘と息子を連れてリンガーハットに出かけた。下の娘がリンガーハットにこだわっている。その間、近くのイトーヨーカ堂に買い物に出た。出掛けに例によって小白が途中までついてくる。4階で猫食糧を買っていると、近くでテレビがついている。そうか、今日はWBCの決勝戦で日本がキューバにあたる、と思い出した。画面を見ると4-1で勝っている。こりゃ勝つかもね、と思いながら同じフロアの新星堂に入って、明日母に持っていこうと思うCDと、バッハの無伴奏チェロ組曲をリコーダーでフランス・ブリュッヘンが演奏したという安めのCDを買った。帰り道で千円の花(+税50円)を買って帰った。小白が私を迎えた。
 家ではチーコが引き続き猫ベッドで寝ている。
 花を買ってきたが花瓶がどこにあるか分からない。カミさんが戻ってから花を仏壇に供えることにした。花を少し切って、庭の一角に置いて、線香をあげた。猫の赤白が死んだのは昨年の今頃だった。そこが赤白を火葬して骨を埋めた場所である。
 そのうちカミさんたちが戻ってきた。彼らがリンガーハットで何を食べたか聞かなかったが、どうせチャンポンだろう。帰りにイトーヨーカ堂のおもちゃ売り場で、息子のおもちゃを買ってきた。というより、息子が離さなかったらしい。トミカの車を載せる船を買ってきた。
 花瓶のありかを聞いて改めて仏壇に花を供え、線香をあげた。
 で、WBCであるが、その後も終始日本がリードして、最終的に10-6でキューバに勝った。うーん、正直、勝つとは思わなかった。キューバって、なんか貧乏そうだから、がんばってもらいたいような気がしましたが。でもすごいですね、有無を言わせぬナショナリズムの力。韓国では暴動が起こったりして。サッカーも最後はナショナリズムだしぃ。日本チームがソウル経由で帰国したら戦争になったりね。

 さても、本日は家にいると決め込んだせいか、ゆっくり時間を過ごせた。昼間に風呂に2度入った。バッハのCDばかりをかけている。夜になっても割りと暖かい。
by Larghetto7 | 2006-03-21 08:14 | 日記風