3/16 木曜 暖かい
d0028773_0401854.jpg

            押入れの中の毛長(↑)

 おきて時計を見たら9時頃だった。寝たのが3時頃なのでこんなものである。庭に出るとよく日が当たっていた。猫に食糧をあげて回る。10時半頃に家を出て、大学に着いたのは12時頃と思う。バスは例によってドアを開けてくれない。
 昼頃になると曇ってきた。空気は湿気を帯びて割りと暖かい。
 今日は別の提出物があって、研究室に入ってすぐに取り掛かる。他の人からの連絡を集約しなかえればならず、以前にもらったメールを探すのに時間がかかる。
 学籍の移動を申し出た学生が研究室を訪れてくる。電話で保証人に確認を取り、承認印を押して一緒に学務に行く。せっかく名前も覚えたのに、と伝える。
 確実締切りだった教員活動報告書につき、昨日に引き続き若干の先生方と話をする。
 事務方から電話があり、ある作業の日程が先に伸びたという。できれば早めに片付けたかった。おかげでさっき決めた別の予定を先に伸ばすことになる。
 16時頃には書類を持って総務に行く。この件はそれで、当面よいようだ。別の書類の提出を求められているけれど、その用紙は見つからぬままなので、まず探してみるという。介護休業に関するパンフレットをもらう。
 研究室にいると18時を過ぎた。18時半頃に帰路につく。20時頃に帰宅した。
 家に帰ると例によって猫たちが庭に出てくる。食糧をあげるも、食べるのは一部で、あとは走り回っている。小雨が降っていた。
 BSテレビで『ゴッドファーザー』の第1作を放送していた。この映画は超有名な映画であるにもかかわらず、私は何れでも観たことがなかった。なるほど、映像的に美しいように思う。
 夜、郷里の姉から電話がかかり、母のことを話す。今日か昨日、姉は母のもとを訪れたらしい。お金の話をする。
 ネットの天気予想を見ると、ほんに三寒四温というか、2、3日ごとに気温が上下するようだ。
by Larghetto7 | 2006-03-16 00:37 | 日記風