3/13 月曜 2つのリチェルカーレ
BGM → 2つのリチェルカーレ

 朝おきたのは8時頃。
 今日は寒くなる予報で、外に出てみると実際に寒い。それでも日中は日が当たると暖かい。寒いといっても猫たちは明け方からの外に出ていたようだ。食糧をあげて回る。
 朝から事務系のメールと委員会メールがある。必要なものには反応する。
 例の、院生調査結果については昨夜、報告書をまとめて委員会MLに流していた。一部の資料を欠いているので学務係に問い合わせのメールを出す。その他の手続き書類も総務にお願いしておく。例のない手続きは総務もよく分からないようだった。
 日中、資料ファイルの整理をする。
 そもそも例年今頃は、1年間のファイルの整理をする。私は仕事用のファイルを、業務関係であれ研究であれ、すべてUSBメモリに入れて持ち歩く。しかし今は、この2GBのUSBメモリがいっぱいになりかけている。これらのファイルを整理して記録し、1年間の整理をしないといけない。後で閲覧が容易なようにすると、この作業には少なくとも数日を要する。1年間が365日しかないことを考えると、面倒なというか、馬鹿馬鹿しい話である。
 学務からお願いした数字がメールで届く。報告書を書き換えて再度MLに流す。
 買い物に出ようとすると、猫の小白がついて来る。なんとか振り切って用を足して帰ると、小白が出迎えに来る。
 
 この数年間はなんとも割り切れない年月だった。なぜか私に忙しい業務が当たった。というより、私が「忙しくやった」ということなんだろう。おかげで研究はできないし、実は授業さえ、準備不足が続いた。たまに授業に向き合うと多少は澄んだ気持ちになる。「業務」をするときには心が濁っているんだろう。さらにたま~に研究の局面になると、より澄んだ気持ちになった、けれどもほんの一瞬だったな。間違っている。この生活は間違っている。
 夜になると寒くなった。明日の朝は氷が張る気温になる。
by Larghetto7 | 2006-03-13 01:50 | 日記風