3/8 水曜 朝が早い
d0028773_0324547.jpg
顔が大白(オオジロ)、お尻が小白(コジロ)
両者、尻尾を立ててcatwalk ですれ違う。


 7時半におきた。今日は10時半頃に大学にいって学部長に会う予定になっている。
 台所にいた家猫チーコがよって来る。私が居間に行くとついてくる。食事が欲しいのだろうと思ってカツオの副食品をあげるとよく食べる。固形食糧も皿に盛る。
 庭に出ると大白、小白らがやって来る。食糧をあげるも、食べない。後でテレビ猫が来てその食糧を食べる。テレビ猫は普段どこにいるかは分からない。この辺りの巡回しているようにである。近所には猫の住処になりそうな空き家や納屋がいくらかある。
 2階の猫たちは例によってよく食べる。私はおにぎりを1つだけ食べた。昨夜食べた揚げ煎餅が腹にたまっている。
 2ちゃんねるにアクセスすると、ウチの大学関連では入試話がやけに詳しく載っている。
 8時半頃に家を出、8時45分発の上り電車に乗る。バス停でN先生とご一緒する。この時期に人に会うと入試の話になる。このところ院の入試と個別入試が日程的に重なってキツイ、と話す。
 大学には9時45分頃に着いたと思う。研究室でメールチェックをする。
 10時15分頃に学部長室に寄ると学部長が在室していたので話す。しばし話して研究室に戻る。
 現在の目前の作業を確認してみると、いろいろあって片付いていないことに気づく。片付いていないというか、手がついていないことが多い。某学会の春季大会の件は企画をどうするか、と悩む。実は何にもやってない。ははは。
 作業をするには研究室が雑然とし過ぎている。まず部屋の掃除をしようと思うが、掃除以前に整理しなければならない資料が多くて手がつかない。
 他の先生と話すとどうしても例の合格発表の話が出る。どういうことなのかと質問されるが、私もHPのお詫び掲示と新聞報道しか知らないと答える。
 帰りがけに母のもとに寄る。最近4回も転んで、状態が良くない。判断すべきことが多くなった。
 やはり管理職(副学部長)は辞退すべきと考える。
 組織というのはどうしても、末端、しかも力の弱いところにしわ寄せが行く。その現実を憎む私が管理職であり得ようか?
 夜、帰宅する。大白、小白らがやはり現れる。食糧をあげる。先日ネット注文していた、ニコラーエワ(p)による『フーガの技法』のCDが届く。かけてみる。
 メール多し。
by Larghetto7 | 2006-03-08 00:29 | 日記風