2/23 木曜
 本日はいわば業務の間の日である。昨日成績を出し終わり、明日から入試業務で忙しくなる、という合間の1日である。さしたる用はないけれど、それでも大学でするべきことがある。
 昨夜は割りと、私にしては早めに寝た。夜中に見知らぬ猫がいた。夜にはいろんな猫が立ち寄るのかも知れない。どうも「猫の道」があるらしく、隣のKさん宅の玄関前から我が家の裏、そして反対の隣のTさん宅の塀へとつながっている。Tさん宅の裏のHさん宅には犬がいるので、Hさんの敷地は猫は避けるようである。
 おきたのは9時頃で、よく寝た方だ。
 外はよく晴れて暖かい。この時期にしては異様に暖かい、といえる。明日になると寒くなる予想である。猫たちが現れるので食糧をあげた。テレビ猫もやってきた。
 家で多少の準備をする。12時頃に家を出る。大学には13時台に到着。少し研究室にいてから、処理しなければならない件で事務方に打診して回る。やれやれ。収穫はなかった。
 SPSSのVer.14 をオプション付きで気軽に注文した。ま、研究する時間は無いのに研究費だけはあるから。
 中途半端な時間があるため、何人かの先生方と良からぬ話をする。
 18時過ぎに帰路に着く。確か大宮駅のホームでカミさん宛に、帰宅は19:50と携帯メールを出した。その予告通りに帰宅した。
 私が帰宅すると例によって猫が集まってくる。食糧をあげるも、あまり食べない。
 明日までに作っておかないといけない書類がある。

 ニュースを見ると民主党の永田議員が議員辞職を口にしたというニュースが流れる。例のメールの売らづけが撮れずに憔悴したということらしい。馬鹿みたい。言い出してから裏づけを取るというのは、順序が逆だろう。自民党が巧者という訳でもないのに、民主党がお子様のようなことをしている。その他には女子のフィギュアが何とかといっている。それほど騒ぐ話か?

 困ったことに、明日は雪が降るかも知れないという。雪に祟られる入試だ。センター試験の時にも雪が降り、思わぬ大雪となった。個別試験でも雪かよ。困るのは、試験時間の繰り下げを私は心配せねばならず、試験室監督が試験場に到着できない事態も考えないといけないことだ。明日は雪対策を協議する必要があるかも知れない。
by Larghetto7 | 2006-02-23 23:55 | 日記風