2/3 金曜 節分
 小人閑居して不善を為すというか、昨夜は学部HP掲載用に、授業風景ヴィデオのファイルを作る作業をしていた。元のヴィデオはケーブルTVの埼玉大学CM用に撮影したものである。その映像を普通のヴィデオテープで担当者からもらった。こいつを某先生にお願いしてmpegファイルに落としてもらった。ここまで来ればHPに掲載するのは簡単だろうと、訳も分からず考えていたけれど、何しろ私は動画ファイルをHPに乗せた経験がなく、どうしてよいかは実は知らない。昨夜、動画編集用のソフトを自費で買ってダウンロードし、ソフトをいじりながら学習して、何とか授業ごとに1つのmpegファイルに編集した。しかし問題に突き当たる。第1に、このmpegファイルをどうやってHPに載せるの? mpegファイルをサーバに送ってダウンロードするようにすれば、単純にアクセス者のPCのメディアプレイヤーなどが作動して動画が見られる、と思っていたが、そうでもなかった。第2に、画質を落としてもmpegファイルは容量が大きく、サーバにおける学部HPフォルダの上限quotaを超えてしまった。学部HPなのだから、容量をそんなにケチるなよ、と思う。
 mpegファイルそのままでは、アクセスして見られるようになるのに時間がかかり過ぎる。ファイル容量を小さくすればよいけれど、それだと画面がひどくぼやけて、先生の顔も分からない。
 で、結局、ホームページビルダーのヴィデオ機能を使い、ファイルを wmv で埋め込む形で、何とか学部HPにアップしたのが朝の4時頃である。これだと動画というよりは「コマ送り」になるけれど、まあ、仕方がない。よく見えるけれどもファイル受信に数分かかったり、顔も分からないよりはよいだろう。ただ、なにぶん昨日の今日で作業していることなので、もう少し賢い方法が別にあるようにも思う。

 昨夜(今朝)寝たのが5時半頃で、おきたのが10時頃である。よく日が照っている。猫たちは庭で日向ぼっこをしていた。家猫のチーコは今のガラス戸越しに外を眺める。2階の猫たちもほとんど寝ている。
 メールを開くと業務メールが来ており、やることが多いと実感させられる。ただ、作業のほとんどは、元来は教員ではなく事務方がやるべき仕事だと思う。
 本日は節分で、またも娘たちは部屋に豆を撒かれるのを嫌がるだろう。小さい息子はピカチューの人形付きの豆を買ってもらって、カミさんと一緒に帰ってきた。

 本日、日中から風が強い。外を歩いていたらほこりが渦を巻いて舞い上がる。夕方から風はさらに強まったように思う。気温も下がり風があるので寒い。春の嵐ででもあるかのように終始、風の音が聞こえる。
 節分なので豆を撒いた。上の娘はピアノの練習で出かけており、下の娘は寝ている。私とカミさんで豆を撒く。息子が付き合って一緒に豆を撒いて喜んだ。豆は庭に撒いておくと後で鳥が食べに来る。猫はさすがに、豆は食べない。
 メールの対応をしていると時間が過ぎる。PCの前に座っているというのはまずいな、と思う。
by Larghetto7 | 2006-02-03 12:46 | 日記風