1/27 金曜
 何やら一段落ついたような気がする。やらなければならないことをリストアップすると、別に暇になった訳ではない、と分かる。しかし正月以来の、この喧騒は何だったのか、と思うほどだった。センター試験が終わったというのは一段落であり、少しほっとして、久しぶりにボヤッと時間を過ごしている。
 じきに2月になる。2月はいつも走り去るように過ぎる。

 今日の教授会で、私が4月から副学部長に就くと学部長からアナウンスがあった。副学部長の件を学部長から打診されたのは1月10日であり、その次第はボカシながらもこのブログでも書いている。やらせて頂く旨の回答を学部長にしたのは、1月21日の早朝、センター試験のために浦和西高の坂を学部長と一緒に上っていたときである。
 その間に何人かの部内「有力者」に意見を伺ってみたが、どのような意見が出るかは読めてしまうので、それ以上人に聞くのは止めた。「やれ」という意見と「研究が出来なくなるからやめろ」という意見、以外にはない。結局、自分の判断の問題だった。返事をするまでに余裕があり、時間をかけて考えるつもりであったが、センター試験対応などで忙しく、結局あまり考えずに受けることになった。
 いろんな考慮があり得たのだけれど、書くのはやめておこう。

 さて、本日、おきたのは8時頃と思う。やはりよく晴れていた。今日は11時半までに出かければよかった。庭に出て猫に食糧をあげる。娘がインフルエンザの疑いのある風邪をひいているので、カミさんが息子を連れ、下の娘を病院に連れて行った。後で聴いた話、ただの風邪だったようだ。
 スパゲッティを茹でて朝食に食べた。
 11時20分頃に家を出て大学に向かう。居間ではチーコがじっとしていた。
 大学に着いたのは12時45分頃。メール対応をしていると13時になる。
 13:00-13:55が大会議室で、裁量労働制に関する、部内過半数代表による説明会。
 14時から研究科委員会、教授会。終わったのが18時を過ぎていた。
 教授会後、何人かの人と話す。19時頃に帰路についたと思う。
 帰宅は20時半頃。私が帰ると玄関先に猫が集まってくる。食糧をあげると何匹かが食べた。2階の猫たちに食糧をあげにいった。
 夕食。明日、院のプレゼンテーションの授業があり、土曜なのに大宮に行かないといけない。
by Larghetto7 | 2006-01-27 00:23 | 日記風