1/25 水曜  大学案内対応
 昨日は帰宅してから身体を休め、いつもより早く寝た。今朝、おきて時計を見ると10時だった。よく寝た。このところずっと過労気味で、昨日は家で休んでいるつもりであったけれど、対応が必要な事態が生じてまたも忙しかった。
 外に出ると日がよく照って暖かい。小白たちが現れた。食糧をあげる。2階の猫たちにも食糧をあげた。
 11時半頃に家を出る。大学には12時50分頃に着く。
 学務係長に昨日の件がどうなったか確認する。文書を見せてもらう。都合の良い決着になった、と分かる。
 時間を勘違いし、昼休みから次の時間にかけて、院授業のプレゼンテーションワークショップのファイルの印刷をやることになっていたのを忘れていた。実は7・8からの授業プリントを今作るしかない。しかし一応、その場でプリントについて対応する。しかし院生さんに勘違いが多いこと。
 プリントをしかけたけれど、A1用紙を打ち出せる事務のプリンタの用紙切れになった。この機械を理解している総務のUさんが今日は休みなので、どうにもならない。院生の皆さんには、明日来てもらう、ないし私にファイルをメールで送る、という手筈にする。
 残った時間が30分で、これではプリント(テキストの Quiz)は作れない。文章質問に切り替えて急いで作る。
 その間に入試課に電話で、先日の件での、ウチの学部での準備の必要性の有無を確認する。ない、と分かる。確認した点を学務係長、学部長に説明に行く。
 7・8が演習。最後の授業。来ている学生が少ない。
 院生の修論の副査の依頼に回る。一応決めたところで学務係長に報告する。学務係長は入試課から戻ってきたところ。私が出さないといけない、次年度大学案内、教養学部分について入試課で催促されたという。18時まで待ってくれれば出す、と答える。その旨、学務係長は入試課に連絡する。
 という訳で、先延ばしにしていた大学案内の件のまとめに入る。いくつか、今は報告できない事項があると分かる。学務係長と相談する。18時近くに入試課に行ってAさんに報告し、説明する。
 ほどなく帰路につく。帰宅は19時過ぎだった。
 猫に食糧をあげて回る。自分でも食事をする。修論の副査の依頼電話をする。
 今しなければならないことがどれだけあるかと、整理する。先延ばしにしている事項が多いこと。覚えられねぇよ。
by Larghetto7 | 2006-01-25 22:26 | 日記風