1/13 金曜  業務の日
 13日の金曜じゃん。
 本日はいわば業務の日で、午前、午後と面倒な仕事が入っている。大学案内の原稿を出さないといけないのだけれど、少し待ってもらうつもり。

 7時に目覚ましでおきる。睡眠は3時間に満たない。せっかく昨日、よく寝たのに。まあよい。仕事が詰まっているので眠いという感じはあまりない。
 台所ではカミさんが子供に食事を作っている。通常、私は後回しになる。チーコに食事をあげる。
 曇っている。しかし寒いという感じではない。庭の水も少しだけ、氷が張っていた。
 猫が見当たらず。そのうちに小白や黒子、小白が出てくる。庭を飛び回っている。食事をあげたがあまり食べない。2階の猫たちは例によってよく食べる。
 食事をして8時頃に家を出る。9時半から○○入試の○○がある。当初は午後の役になる予定であったけれど、午後には別の仕事が入ったので、午前にしてもらっていた。
 9時半に○○の○階の会議室へ。相当の大人数で所定の作業を進める。12時過ぎに終わる。私の責務はここまで。
 生協でおにぎりとお茶を買ってきて、研究室のPCに向き合いながら食べる。
 14時半からセンター試験のリスニングテスト説明会を行う。今日は前回の説明会に出られなかった2人の先生を対象にするだけの予定であったけれど、行動主催の某大学の方が出る、という手筈に、午前中に話が進んだ。
 実は私も忘れかけているので、マニュアル類に目を通す。グループウェアの設定について、某委員会MLで情報交換する。
 14時半から予定通り、大会議室で説明会を行う。学部から3名、某大学から計4名の出席者があった。16時頃に終わる。
 実験室には院生のS君が来ていたけれど、修論の件ではまだ協議する態勢に私がなれない。
 17時過ぎに帰路に着く。昨日同様、バスが混んだ。座れたけれど。今日はちょうど、仕事時間分仕事をした、と思う。
 帰宅は18時半過ぎ。母から電話があったというので、携帯から母に電話する。明日行くことになる。
 私が戻ったので猫の大白たちが出てくる。食糧をあげたけれど、よく食べたのは結局テレビ猫だった。猫たちは日が落ちた庭で走り回っていた。
 猫食糧をあげるのに時間がかかる。20時頃に夕食。メールは引き続き来ているけれど、昨日ほどではない。
 21時近く、イトーヨーカ堂に買い物に行く。遅くまで開いているのだ。猫食糧を買い、ついでに4階の新星堂で安いCDを買う。2枚組で1525円とかの、バッハのフルートソナタ全集。バッハのフルートソナタ全集と称するCDは以前にかったけれど、以前のCDは5曲、このCDは8曲だった。数え方にどういう理屈があるのかは分からない。解説に書いてあるかも知れない。家に戻ってから通してかけてみる。
 バッハのフルートソナタは、学生の頃、ランパル(fl)とヴェイロン=ラクロワ(Chem)のLPを持っていて、それなりにかけた。最近はあまりかけない。今回買ったのは有田正広(フラウト・トラベルソ)のCDで、以前に買ったCDとはオーレル・ニコレ(fl)の演奏であり、何れも演奏家に不足はない。フラウト・トラベルソはフルートと違うといえば違うのであるが、長く聴いていると違いはどうでもよくなる。今回のCDでは、たぶん一番ポピュラーな BWV1030が2枚目の最初に入っている。
by Larghetto7 | 2006-01-13 23:50 | 日記風