1/10 火曜 卒論・修論提出日
 とうとうこの日がやってきた.卒論,修論の提出期限の日である.残念ながら,卒論,修論の指導に私自身が十分に時間をかけられたとはいえない.けれども,どうしてもこの日にならないと区切りが付いたような気になれない.
 過去の卒論のことを考えると私自身に毎年の反省がある.しかしいつも反省が活かされないなぁと苦笑する.
 夜,空を見ると曇っているようで星は見えない.ということは割りと暖かいのではないかと期待してしまう.
 最近,天気予報が全く当らない.明日の予報というのがコロコロ変わってしまう.
 本日は,風邪が悪くなければ昼前に大学に行こうと思う.しかしどのみち,午後に歯医者の予約が入っているので,14時には帰路につかないといけない.

 寝たのが5時頃で7時にはおきた。昨日の昼間に寝たのでやはり眠れなかった。
 曇り。そのおかげで寒くならなかったようだ。庭の水も凍っていなかった。庭や猫部屋にいた猫に食糧をあげる。チーコは食事をしてからまた棚に上がって寝ていた。
 娘たちが学校にいってから私は朝食。そのうち息子がおきてくる。
 9時頃に家を出る。大学に着いたのは10時過ぎ。まずそのまま生協に行って、委員会予算で学部ホームページ用ソフトを注文する。この注文でやっと、委員会予算の執行が確定できた。Y先生と顔を合わせ簡単に世間話をする。売店にやって来た内木先生から、院HPの事情を伺う。院HPの作り替えをその場で決める。
 実験室に行くと4年のKさんが卒論提出の準備をしていた。院生は見えない。
 某原稿を総務係に提出する。委員会予算の執行の集計をエクセルで始める。
 12時頃、学部長から電話あり。ある件について5分ほど、学部長室で話す。ついでにセンター試験監督配置について補足説明する。
 研究室で予算の整理を続ける。院生のU君がやってくる。じきに修論を提出する。S君が見えない。U君に携帯で連絡してもらう。すぐに提出するように伝える。しかしなかなか現れない。
 14時過ぎに帰路につく。
 家に着いたのは15時半頃。猫に食糧をあげる。修論提出期限の16時に近づく。S君の携帯に電話すると、あと5分で出すという。
 歯医者に歩いて行く。しかし着いてから財布と診察券を忘れたことに気づく。家に戻る。財布はバッグに入れたままだった。歯医者に戻って診察券を出す。治療を受けて戻ったのが17時半頃だった。
 明日の授業の準備をしないといけない。
by Larghetto7 | 2006-01-10 00:53 | 日記風