1/3 火曜  
 昨日は卒論と修論の事前コメントに時間を使った。見てください、というのが入ってくるから仕方がない。しかし2日までね。
 卒論については、出せそうな人からはほぼ、事前原稿が来たような気がする。進捗には人によって濃淡があるけれど、まあ、後は期限まで頑張ってください、ということだ。3日以降に来ても、私にも他のビジネスがあるからね。
 修論については、私が一番見ないといけなかったU君の修論の中身を、あんまり見ていないなぁ、あはは。まあ、時間はあるさ。「一番見ないといけなかった」とは、彼の修論でどこまでできるかが、ある意味でテストケースというか、そういう方向の研究が可能であるのかどうかの試金石になるかも知れなかった、ということである。mission impossible だったかも知れないのだから、そういう院生がいてくれたのは有り難いです。以前なら学部生でそういう学生がたまにいたものなのですが、最近は消えました。なぜかというのは、すごく意味深い話ですけど。

 夜、雨が降った後、水分を含んだ枯れ草が白く光っている。水滴が凍っているのだ。顔を近づけるとキラキラ光る。さすがに寒い。

→ 卒論提出後のこと
→ 次年度授業、社会心理学Ⅷ

 夕方、眠くなって寝てしまった。20時過ぎにおきた。テレビをつけると『新選組!!』の総集編の最後の方をやっていたので、思わず観てしまった。総集編が終わった後、21時から『土方歳三最期の1日』をやると予告が入って、山本耕史の「待たせたなぁ」という声が入ったので、つられてこいつも最後まで観てしまった。面白かったですね。新撰組の話は、チャラチャラした女が出ないからいいです。
by Larghetto7 | 2006-01-03 00:11 | 日記風