12/27  火曜、仕事納め的な雑踏
d0028773_12483324.jpg


  黒子(クロコ)
黒子は、黒が多いですが、正確には三毛です。小黒(コクロ)は姉妹で、同型。この黒子と小黒はちょっと見るだけだと区別がつきにくい。小黒は人になれた猫ですが、この黒子はあまりなれておらず、下手に近づくと猫パンチを繰り出します。

 7時半頃におきる。今朝も寒いけれど、はった氷の厚さはこの数日では薄い方だった、ような気がする。寒いには違いない。引き続きやや風が強かった。私が庭に出ると大白、小白、小黒が猫ドアから現れた。食糧をあげたけれどあまり食べない。そのうちにどこかに出かけてしまった。2階の猫たちは例によって食欲旺盛。
 9時近くに家を出る。本日、午前中は用があって某所にいる。昼頃、北浦和駅前のミスタードーナッツで初めて、飲茶セットといいうのを頼む。半チャーハンとドーナツ1個と、紅茶で640円だった。バスを1つ前で降りて、本と文具の一清堂、というところの2階の文具売り場に行く。この文具売り場が、簡単にいける範囲では一番文具が揃っている。
 12時過ぎに大学に着く。センター試験監督配置について、学務のAさんから連絡あり。院の受験希望者から届いていた問合せにも答えないといけない。実験室では院生のS君と4年生のIさんがいたような。まず業務優先とする。試験監督配置についてAさんに話し合いに行く。一応、決着。事務室でU先生を見かけたので、大学院のホームページについて、検討のお願いをする。検討して1月中には返事を頂くことになる。研究室に戻り、問合せへの返信メールを出す。
 少ししてから、実験データの分析について、S君と協議する。
 学務係長から、次年度の高校生向け講座について連絡あり。社会学専攻では私が授業を出すことになった旨、説明に行く。当初私が申告していたのとは、授業時間の配分が異なってくる。
 多少の業務メールがあるも、当面は無視。
 16時過ぎに帰路につく。風が冷たい。昨日と本日、本当に寒いと思う。
 帰宅は17時半頃だったと思う。すっかり暗くなっている。今が一番日が短いときのはずで、これから段々と日が長くなって暖かくなるぞ~、と気休めを考える。
 さて、実は今日中に来年度の講義概要を書かないといけないのであるが、いろんな用が同時に存在し、ひとつに集中できない。この、一つに集中できないというところが私の能力的な限界のような気がする。一つを決めたら他は無視することが必要なのだ。
 やはり身体が疲れている。風呂に入ると気持ちが良い、というジジ臭い感覚。誰でもそうだと思うけれど、若いうちって、風呂に入るの面倒ですよね。子供の頃って、風呂に入ってもすぐに出ていた。
 仕事が終わらない。しかし起きていても仕事ははかどらない。眠いので寝てしまおう、と思う。
by Larghetto7 | 2005-12-27 12:52 | 日記風