12/03 もしかして土曜日
 寝室に連れて行くと猫のチーコは居間に戻る。そんなことを昨夜は何度も繰り返したように思う。朝早く何度か目覚ましが鳴ったのを覚えている。
 おきたのが9時少し前だった。本日は休日なので遅くてもよかった。研究に関係する夢を見た。これではまずい、と思っていたのだろう。
 チーコは居間にいた。食糧が皿にないので足してあげると少し食べた。
 日がよく照っていた。日差しがあるので暖かい。やはり冬のパタンになっている。
 昨夜ふと思い出したのは、猫のAが死んだのが一昨年の今頃だったなぁということである。

 このところすぐに土曜、日曜がやってくるように感じる。そして月曜になってしまう。どの分野の人でも同じと思うが、研究者は平日はあまり自分の勉強はできない。だから土日を使う。ところが私は最近、土日は「業務」ばかりしていて、日曜の夜になってあわてて月曜の授業の準備をしているように思う。結果、土日は自分のためにも使えない。何か根本的に間違っている。私は「時間外の」雑用はしません、と宣言すべきなのだろう。
 例の、proximity based で altruism が出来るという話はどうなったのか。ちょっと調べておきたいが、こんな時間のテンポでは競争は出来ない。
 しばらく頭の中を空にしたままにしないと、社会復帰できないような気がする。

 本日、母のところに行く。早めに出ようと思ったけれど結局出るのが遅れた。14時15分頃に到着。歯を抜いて出血した箇所は良くなったという。愚痴と不満を長々と聴く。しかし時を過ごせば心は通う。親子は名状し難い因縁であることをこの歳になって理解する。
 帰宅したのは18時半頃だった。
by Larghetto7 | 2005-12-03 09:14 | 日記風