11/25 方針の定まらぬ金曜
 さても、本日は大学に行く必要があるのかどうか、今ひとつわからない。私のPDAには予定が入っていたのであるが、昨日某係長に確認したら「ない」という。だからそれでよいと決め込めるほど、甘い世界ではない。一番詳しいのは委員長であるが、委員長はメールを出して家で見ることはなさそうで、さりとれ電話というのも、時間を気にして結局かけなかった。まあ、明日の朝、なんとかするさ、とケセラセラを決め込む。
 この土日にはウチの学部で編入学試験があり、私は裏方で計算などをしないといけない。ところが次の日(月曜)にも休みはなく、しかもある授業で中間試験がある。その試験問題を作る暇はまだない。出来れば明日(今日)、ナントカしたい。
 明日朝は歯医者である。

 8時半頃におきた。さしたるメールはなかった。9時半に予約していた歯医者に行く。10時半頃には終わった。幸い、それほど深刻な事態ではないらしい。まだしばらく薬をつけた状態にして、そのうち歯にかぶせる、という。予定がぶつかり予約を入れる時間がほとんどない。来週の水曜午前に入れておいた。
 本日、大学で用があるという連絡はなく、電話をしても委員会としては仕事はないようだった。家にいることにする。
 家にいてよかった。また、風邪の症状がいくぶんぶり返した。明日までには直しておかないといけない。

 月曜の試験問題作りにかかったけれど、なかなか進まず。どうも土壇場にならないと仕事が進まないのは悪い癖だ。気が滅入るので文書の整理をする。このところ、当座必要な書類をクリアファイルにまとめるということをしている。ところが、出来上がったクリアファイルの数が多くて、どうも、整理したことにならない。
 夕飯は手巻き寿司だった。家猫のチーコに魚をあげるとよく食べた。そういえば、昨夜はイサキが出て、私は自分の分のほとんどをチーコにあげた。
 食後、風邪薬のパブロンを飲んだ。風邪薬はどれでもよさそうだけれど、私の場合、パブロンが一番安定的に効く。
 夜、風呂に入ると足首のだるい部分が気持ちよい。疲れているんだなと実感する。
 さて、明日から3日間、朝一出勤の厳しい3日間になる。今日ゆっくりしなければ辛かった。
by Larghetto7 | 2005-11-25 00:53 | 日記風