11/22 家にいる火曜日
 本日、大学に出るかどうかは出たとこ勝負で決めることにしていた。大学に行けば行ったで出来る仕事もある。家にいればいたでよりやりやすい仕事もある。
 朝起きるのが遅かったので、家にいることにした。ホホ。
 朝起きたのが遅かったせいか、猫たちはどこかに出払っている。それでも私が庭にいると次第に集まってくる。
 メールを開くと業務メールが数通ある。この件については私は知らぬふりで済むのだが、返事を書いて出す。教養学部棟の停電について総務係に電話して確認。まず学部HPの更新を行う。
 2階の部屋のベランダを見ると、猫の白(シロ)が久しぶりに庭から2階のベランダまで上がってきた。猫の中でもこの急な屋根を上ってベランダまで来られるのは白だけなのだ。なじみの毛長がガラス戸に近づいて挨拶しているかのようだ。
 その後、某委員会の教授会への報告資料を書き始める。この20日ほどの間に教授会は3回あるのだが、どの教授会も時間的にきついので、報告内容をしぼらないといけない。
 15時過ぎに文書が出来て他の委員にメールで回覧する。その後に近くのスーパーに買い物に出て、主に猫食糧を買って帰った。
 1人の委員からメールへの返事が来る。もう一人は忙しくて見ていられないと思う。さらに一人は見ていられても見ないと思う。返事への返事を書いていて時間が過ぎた。その間にもどうでもよい委員会関連のメールが入る。こちらには遠ざかる。
 このところ平均律の2巻のCDをよくかける。持ち歩いているPDAに入っているのがグルダ演奏の平均律の2巻である。部屋でかけるのはこの前までニコラーエワ、最近は園田高弘のCDである。
 20時近くに夕食。上の娘はピアノを弾いていて、なかなか食事に来ない。家猫のチーコはずっと寝室で寝ていた。実際、その寝室を自分の部屋だと思っているのだろう。が、食事時になると洋間に来た。夕食の鮭を少し上げた。
 仕事の方はなかなかクリアできない。
by Larghetto7 | 2005-11-22 20:44 | 日記風