11/21 普通の月曜
 日曜はいろいろ業務をこなすつもりでいた。が、まず、土曜の授業の整理をし、かつ明日(今日)の授業の準備を済ませようと思った。ところがそちらに時間がかかって、業務の方は手付かず。ほほ。でもこれって、普通の大学教員の生活ですよね。
 このところ睡眠時間はそれほど少なくない。しかし疲れが溜まって抜け切らない、と感じている。昨日も昼間、眠くてごろんと寝入ってしまった。
 朝、電車で大宮駅で降りず、そのままどこかに行ってしまったらどうなんだろう、などと思わぬでもない。どこへ行こうか?

 本日、6時台におきて庭に出ると夜露が白く凍っているように見える。後で知ったことだが、明け方の気温は0度くらいだったらしい。おいおい、まだ11月だろうに、といいたいところだ。昼間はともかく、朝はやけに寒い。
 7時半頃に家を出る。8時40分頃に大学に到着。
 授業の準備をして21番教室に。プリントのコピィで手間取った。レポートをあげてもらう。レポート課題について解説する。話が単純クロス表とカイ二乗検定だけだったので、話すことは少ない。次いで因子分析の話に入る。あいにくテキストの因子分析の説明は、難しくはないが易しくもない。私の流儀で説明する。10時10分に一端中断し、10時25分頃に再開。因子分析の説明をする。次回までの課題を説明して、少し早めに終わる。本日は実際の計算はなし。
 研究室に戻って弁当に持ってきたパンを食べる。
 7・8からの授業のプリント作成。
 13時に電話あり。例の業務があるのを忘れていた。旧事務長室で某業務をする。作業かと思ったらまず点検。いくつか問題が出る。確認に結構時間がかかる。14時を過ぎたところで、授業を理由に失礼する。
 1階印刷室で急いで授業プリントの印刷をする。
 10番教室に急いで14時25分頃から講義開始。今日のところまでを範囲に、次回に中間試験の予定。
 時間通りに講義を終える。旧事務長室に顔を出すと例の業務は終わったという。学務係長のある件の作業の仕方について話す。
 実験室には4年生が2人と院生がいる。修論、卒論の様子を聞く。
 17時過ぎに帰る。まあ、本日は、9時(より前)5時の世界だった。
 帰宅は18時半頃。猫に食糧を上げていると19時になる。19時半頃に夕食。
 今日はちゃんと働いたと思うけれど、仕事は終わらない。どう考えても、通常の週40時間よりはずっと働いているように思う。
by Larghetto7 | 2005-11-21 01:30 | 日記風