11/14 2時間睡眠の月曜
 昨夜は朝一の授業の準備をしていて、朝4時までかかった。6時半にはおきたので、2時間睡眠である。といっても月曜としては希ではない。
 早起きしてまずやることといえば、猫に食糧を支給すること。ついで自分でもうどんを食べた。
 7時半頃に家を出て8時40分頃に大学に着く。
 朝一の授業(実習)の前半では、今日受け取ったレポート範囲の解説。一元配置の分散分析など。休憩を挟んで、単純クロス表とカイ二乗検定の解説をし、SPSSで実際に学生に出力してもらう。結果のまとめが次回までのレポートである。
 ほぼ時間通りに授業は終わる。研究室で持ってきたおにぎりの弁当を食べる。
 いったん食べると急に眠くなる。そのまま寝入るかと思った。
 広報関連の連絡を学務係長と行い、返事できる問合せには返事する。7・8の授業の準備をする。
 卒論の相談が一件あり。次の授業が始まる前に、昨日の院説明会で受けた問合せ事項を文化人類学の加藤先生に問い合わせる。3件のうち1件は私が、2件は加藤先生が処理することにする。
 7・8の授業は概論。実は昨夜、今後の日程と中間試験の日にちを決めるのに時間がかかってしまった。最初に中間試験の説明をする。ついで「説得」の話をかます。こちらも時間通りに終わる。
 研究室に戻る。実験室には午前中の実習の課題をいじり何人かの学生が来た。
 学生も帰った頃、眠くなる。実はまだ仕事は残っているけれど、眠いので帰ることにする。
 家に着いたのは18時半頃か。
 帰る途中に、明日は寝ていようと考えた。先の木曜には夜間で働いたし、日曜出勤もしている。しかし私らには残業手当は出ない。代わりに何れかの時間が休みになっているはずであるから、明日は休んで順当だろう。
by Larghetto7 | 2005-11-14 16:17 | 日記風