2015/01/03 土曜  毛長死去
 ちょうど17時、猫の毛長(けなが)が死去した。11月の中頃から病気が分かり、ずっと動物通院に通院を続けていた。大晦日の日まで毎日、点滴に通った。大晦日辺りで強制給餌も受け付けなくなっていた。それからは通院もやめてそっとしておくことにした。少しだけ強制給餌をしてみたが、拒絶して受け付けない。無理にあげても吐いてしまう。水を飲ませるくらいだった。年を越したときから、私は毛長の脇で寝袋を敷いて寝ていた。本日の午後、ほとんど動かなくなった。死ぬまでずっと毛長の手を握っていた。
 毛長は野良なのに長毛種だった。野良だったときに怪我をし、脚を切断したので、後ろ脚が1本しかない。しかし終始、性格の良い、行儀が良い猫だった。2階の部屋で、後足1本で高いところまで飛び上がっていた。
by larghetto7 | 2015-01-03 23:45 | 日記風